ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneの操作を自動化「ショートカット」使い方

iOSのバージョンアップとともに着実に進化しているiPhoneの標準アプリ。サードパーティ製アプリではマネできない、Apple謹製だからこその優秀な機能をまとめて紹介しましょう。「ショートカット」は、事前に設定された操作を呼び出して、ワンタップで実行できるアプリです。頻繁に行うiPhoneの操作をワンアクションで自動化できます。


iPhoneの操作を自動化「ショートカット」使い方

iPhoneショートカットアプリの使い方

iPhoneの「ショートカット」アプリ内には、あらかじめたくさんの便利なショートカットが共有されており、これらを登録するだけで面倒で複雑な操作を自動化できます。

ショートカットの使い方は、トップ画面の「ギャラリー」から利用したいショートカットを探し、「ショートカットを追加」を選んで登録します。ホーム画面に追加することも可能です。

「Web記事をメモに保存する」ショートカットを作成してみましょう。まずはギャラリーで「記事をメモにクリップ」のショートカットを登録します。

これでSafariで共有を開いて「記事をメモにクリップ」を選ぶと、開いているWeb記事のテキストを丸ごとメモに保存できるようになるのです。

自分仕様のショートカットの使い方

「写真が撮影された場所を表示する」ショートカットを作成してみましょう。まずはギャラリーで「撮影場所はどこですか?」のショートカットを登録してください。

これでショートカットを呼び出すと写真選択画面が開きます。ここで写真を選ぶことで、撮影場所が地図上に表示されるようになるのです。

自分仕様のショートカットを作成する使い方も見ていきましょう。操作方法は、ショートカットの管理画面で、右上の「+」をタップ。「アクションを追加」をタップし、操作を登録します。

ここでは「Webを検索」をチョイス。動作を「“テキスト”を“Google”で検索」に設定しました。これでワンタップでキーワード検索が行えるようになるわけです。(文/中谷仁)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事