ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhone

YouTubeオフライン再生をiPhoneで手軽に楽しむ

広告ブロックやオフライン再生といったYouTubeの有料会員(月額1180円)しか楽しめない各種機能を、無料でそのままで使えるWebブラウザが「Brave」です。さっそく、Braveを使ってY[…続きを読む]

iPhoneカメラ5つの撮影モードは使いこなせる?

iPhoneのカメラアプリには「写真」以外に、5つの撮影モードが用意されており、シャッターボタン上部のメニューをスライドして選択可能です。iPhoneカメラアプリの5つの撮影モードを使いこなす[…続きを読む]

iPhone標準カメラで写真プリントする時の設定

かつてiPhoneのカメラ機能はハード・ソフト共に貧弱で、それをカバーするためにサードパーティ製のアプリが重宝されました。しかし、iPhone標準カメラアプリは、端末に合わせてバージョンアップ[…続きを読む]

型落ちiPhoneを赤外線カメラに改造してみた結果

最近ネットオークションやフリマサイトで、赤外線仕様に改造されたスマホが販売されています。これまで、コンデジやアクションカムを赤外線カメラに改造してきましたが、理論上、やることは同じ。赤外線カッ[…続きを読む]

iPhoneカメラはタップした指の上下で明るさ調整

iPhoneカメラの基本となる「写真」モードには、ピント・明るさ調整、ズーム、セルフタイマーなど9つの機能が用意されています。内蔵の画像エンジンが優秀なため、特にイジらずともそれなりに撮れます[…続きを読む]

Google FitはiPhoneユーザーも利用できるアプリ

スマホで検知したデータと、外部アプリがカウントしたデータを集約するのが、Googleの「Google Fit」とiPhoneの「ヘルスケア」です。じつは、Google FitアプリはiOS版も[…続きを読む]



iPhoneヘルスケアは「歩行安定性」まで計測する

歩行時に腰ポケットにiPhoneを入れておくと、内蔵されたモーションセンサーにより、歩行速度、歩幅、歩行非対称性など、歩くことに関する詳細なデータをiPhoneの「ヘルスケア」が自動で記録して[…続きを読む]

iPhoneはヘルスケアアプリで運動不足かわかる?

Apple社が近年力を入れているのが健康分野で、iPhoneの「ヘルスケア」はOSのアップデートごとに年々進化を遂げています。iPhoneとApple Watchに内蔵されたセンサーを用いて、[…続きを読む]

iPhone緊急SOSは何を設定してどう表示する?

誰もいない場所で倒れてしまったものの、スマホのおかげで助かった…というケースは少なくありません。iPhoneの「緊急SOS」といった緊急通報機能は、各所に即連絡ができたり、位置情報を自動で送信[…続きを読む]

iPhoneが盗聴器になる危険性のある標準機能とは

誰もが持ち歩くスマホは、机の上に置いてあっても不審に思われにくく、情報収集に最適なツールとなります。アプリを入れれば、盗聴器・発信機・監視カメラに変身。スマホを最強のスパイツールになってしまう[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]