ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

アプリ

工事現場で発生する騒音を測定アプリでチェック

解体工事や住宅・マンションの建築現場では、必ず騒音が発生します。多くの業者は、なるべく騒音を減らすよう対策をとりますが、中には工期を短くするためなのか、度を超えた騒音を撒き散らす業者も…。そこ[…続きを読む]

使っていないスマホを監視カメラにできるアプリ

ネットワーク接続ができてカメラ機能を備えているスマホは、監視カメラにピッタリです。スリムな形状なので隠しやすい上、そこら辺の監視カメラよりも格段に高画質で撮影が可能。さっそく、使っていないスマ[…続きを読む]

ボイスレコーダーアプリでスマホが盗聴器になる

誰もが持ち歩くスマホは、不審に思われにくく、情報収集に最適なツールとなります。アプリを入れれば、盗聴器・発信機・監視カメラに変身。スマホを最強のスパイツールに仕上げるテクニックを紹介しましょう[…続きを読む]

クレーマー対応に入れておくべき通話録音アプリ

店や企業にクレーマーの電話が入ると、後日「いった・いわない」の水掛け論になりがちです。そこでクレーマー対応には通話の録音が必須。クレーマー対応する時には、相手がいった脅迫や強要に該当するNGワ[…続きを読む]

明るさ調整できる懐中電灯など使える防災アプリ3選

災害時のデマは命取り。確実な情報を入手するために数ある防災アプリの中から、必須のアプリをピックアップしました。素早くかつ正確な情報をつかむためのニュースアプリ、明るさを調整できる懐中電灯アプリ[…続きを読む]

レーダー探知機並みに使えるオービスアプリ3種

無人式の速度違反取り締まり装置の「オービス」を事前に察知するためには、これまでレーダー探知機が定番でした。しかし、現在はオービスアプリが十分に実用的。アプリだけに情報がこまめに更新されるため、[…続きを読む]



防犯ブザーにもなる警視庁アプリがリニューアル

東京都内の犯罪発生情報などが一目でわかる、警視庁公認アプリ「Digi Police」が3月に大幅リニューアルしました。トップ画面のデザインが大きく変わり、各メニューの操作性も上がっています。新[…続きを読む]

監視アプリ「ケルベロス」入っているか確認法

Android向けに「遠隔操作用」という名目で販売されている「ケルベロス」というアプリがあります。自分のスマホを遠隔操作するシーンはほぼ考えられないので、事実上「遠隔監視アプリ」といえるでしょ[…続きを読む]

スマホでドラレコアプリを使う時の便利アイテム

あおり運転が社会問題となったこともあり、ドラレコが安価になって手に入りやすくなりました。とはいえ価格は1万円前後はするものです。そんな時は、無料のドラレコアプリを古いスマホに入れることで十分に[…続きを読む]

スマホに同じアプリを2つインストールする方法

仕事用とプライベート用に同じアプリを使い分けたいという人も多いはず。しかし、基本的に1台のスマホに入れられる同一アプリは1つだけです。ただし「App Cloner」は1台のスマホに同じアプリを[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]