ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

発見

電源タップ型の盗聴器を簡単に発見する方法とは

一般家庭で発見される盗聴器が増えています。なかでも、電源タップ型はコンセントに差し込むだけで、配線作業などなしで盗聴器として機能。しかも、一度セットしてしまうと半永久的に室内の音声を電波で流し[…続きを読む]

盗聴器発見では緊急車両のサイレン音は救世主

盗聴器の電波を発見しても「サーッ」と無変調で何も聞こえないこともあります。無変調とはいっても、FMモードの変調がかっていて留守で室内が無音の状態です。無音でも空間の広がりが感じられます。こうい[…続きを読む]

受信機に搭載された盗聴器発見機能は誰が使う?

受信機の中には「盗聴発見機能」が搭載されている機種があります。盗聴器発見機能はアイコムの受信機には1度も搭載されたことはありませんが、アルインコの受信機には標準機能として、八重洲無線では「VR[…続きを読む]

盗聴器の場所を絞り込む「左回り発見法」とは?

盗聴器の電波を探すにはクルマでの移動が基本になります。とはいえ、盗聴器の電波が受信できるのは一瞬です。クルマは徒歩と違って小回りが利かないが難点。盗聴器の電波を受信してもすぐには止まれません。[…続きを読む]

盗聴器発見でUHF帯の3波だけスキャンする理由

盗聴器の電波は、日本国内の周波数を管理する総務省が決めた割り当て原則に基づいた正規の電波ではないため、割り当て周波数はありません。どんな周波数を使っているのか基本的には分からないのです。ただし[…続きを読む]

盗聴器を発見するための機材とセッティングとは

隣の家に盗聴器が仕掛けられない限り、自宅では受信できないのが盗聴波。盗聴器の電波の発見には自分から捕りに行く、盗聴波ハンティングが必須です。とはいっても、ハンディ機を持って街を歩き回るだけで、[…続きを読む]



ラブホテルに代わり増えている盗聴器の発見場所

盗聴器が発見される場所は一般家庭が第1位。続いて多い発見場所がラブホテルです。ラブホテルは常に愉快犯に狙われ続ける場所。ただし、最近はラブホテルで発見される盗聴器が減ってきているといいます。そ[…続きを読む]

盗聴器がインターチェンジ付近で探しにくい理由

高速道路のインターチェンジ付近はラブホテルのメッカ。盗聴器はラブホテルに仕掛けられることも多いため、盗聴器の発見ポイントとして外せない場所の1つです。ただし、インターチェンジ付近のラブホテル周[…続きを読む]

非合法な盗聴器の音声から聞こえてくる内容は?

盗聴器から実際に聞こえる音声はいたって普通の生活音。盗聴器を仕掛けた本人にしか有用な情報ではありません。それでも盗聴器探しの人気が根強いのは、会話を聞くためでなく、発見する工程が面白いからです[…続きを読む]

スマホと連動した盗聴器発見システムが登場した

盗聴発見業者向けの盗聴器発見システム「iSPACE SEARCH」は、受信機とスマホを連動させた次世代のスタイル。広帯域受信機の本体「EGM-2012iSPA」は電源ボタンのみで、すべてのコン[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]