ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

発見

盗聴器発見アプリが「実物」で反応するかテスト

「Hidden camera detector - Spy camera finder」は、盗聴器や盗撮カメラも発見できるというオールインワン型の盗聴器発見アプリです。この盗聴器発見アプリは電[…続きを読む]

盗聴器の発見される場所は2位がホテルで1位は?

盗聴発見業者によれば、盗聴被害の相談は年々「確実に増えている」といいます。盗聴器が安価に入手しやすくなったことのほか、メディアで取り上げられる機会が増えたため盗聴行為自体が一般的に知られるよう[…続きを読む]

盗聴器の電波が無音の時に発信源を絞り込む方法

盗聴波探しでは、盗聴器の電波を発見しても「サーッ」という音しか聞こえないこともあります。これは盗聴器が仕掛けられた部屋が留守で室内が無音の状態。無音でも空間の広がりが感じられます。こういった盗[…続きを読む]

盗聴波を発見しても発信源と接触してはいけない

テレビのニュース番組で、時折、盗聴の特集が組まれることがあります。その中で必ず放送されるのが、盗聴波発見のドキュメントです。盗聴発見業者が住宅街で八木アンテナをオーバーに振り回し、盗聴波の発信[…続きを読む]

監視アプリの定番「ケルベロス」を発見する方法

スマホにインストールすることで、遠隔操作で位置情報を取得したりさまざまな操作ができる「監視アプリ」は、他人に勝手にインストールされてしまうとプライバシーが筒抜けになってしまいます。しかも、監視[…続きを読む]

「もしかして盗聴」と思った時に調べる場所は?

「もしかして盗聴されているかも」と思った時の対処法をお教えしましょう。盗聴器の発見方法としては、家の電源タップをすべて外して調べてみることがもっとも簡単。電源タップにシールが貼っていないかを確[…続きを読む]



盗聴器発見業者への依頼が6月と12月に多い理由

室内に盗聴器を仕掛けて話し声などを盗み聞く盗聴行為は確かに存在します。しかし、実際の盗聴行為件数の数十倍、数百倍もの被害“妄想”が存在するのも事実です。盗聴器発見業者にその実情を聞きました。盗[…続きを読む]

2万円を切る盗聴器発見機能付き薄型ハンディ機

最近、デジタル無線対応の高性能な受信機が発売され、魅力的ではありますが、どれも大型。普段の持ち歩きの受信に、そこまでのハイスペックと大きさは必要かと思うことは多々あります。そこで、盗聴器発見機[…続きを読む]

電源タップ型の盗聴器を発見するための目印とは

盗聴器が発見される場所で最も多いのは、実は一般家庭。しかも、実際に発見される盗聴器は全体の5%ほどでしかありません。多くの盗聴器が今現在も、室内の音を電波に乗せて飛ばしているのです。そこで、盗[…続きを読む]

盗聴器の発見機能付きカードサイズ受信機の魅力

最近、デジタル無線対応の高性能な受信機が発売され、魅力的ではありますが、どれも大型。普段の持ち歩きとおもしろ無線の受信に、そこまでのハイスペックと大きさは必要かと思うことは多々あります。そこで[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]