ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

FM補完放送

FM補完放送に対応したソニーのラジオ5機種

ソニーからFM補完放送対応のラジオが一挙に5機種リリースされました。防災用から日常用まで幅広いラインアップとなっています。いずれのラジオも受信周波数はFM補完放送対応の76.0~108.0MH[…続きを読む]

AMラジオ局のFM補完放送が2015年12月から開始

首都圏では2015年12月からTBSラジオ、文化放送、ニッポン放送のAMラジオ放送局が本格的にFM補完放送を開始するなど、FMラジオ放送の周波数再編が進んでいます。そもそも、AMラジオ局による[…続きを読む]

南日本放送のFM補完放送を聞き比べ

鹿児島県の南日本放送(MBC)では、2015年1月1日からAMラジオ放送(1107kHz)と同じ番組を、92.8MHzのFM補完放送でサイマル放送しています。そこで編集部では、南日本放送のAM[…続きを読む]

FM補完放送とAM波を聞き比べ

2015年1月1日からFM補完放送がスタートしました。AMラジオ放送がFM波で送信されるのがFM補完放送。AMラジオ放送界にとっては、1992年のAMステレオ放送以来のビッグニュースです。そこ[…続きを読む]

短波ラジオを手軽に聞くTY-SHR3

東芝エルイートレーディング「TY-SHR3」はAM/FMラジオ放送に加えて、短波ラジオ放送も受信できるのが特徴です。もちろんFM補完放送にも対応しています。駆動時間も長く、短波ラジオを気軽に聞[…続きを読む]

FM補完放送対応のクロックラジオ

ソニー「ICF-C1」はAM/FMラジオ放送が受信できるFM補完放送対応のクロックラジオです。本体は立方体をしており、ラジオというよりも目覚まし時計。据え置きでの使用を想定してか、電源もAC1[…続きを読む]



FM補完放送が始まる85~108MHz帯

2015年は割り当て周波数が拡大したFM波を中心に、ラジオ界がソフト&ハードともに大きく変わる年。その象徴ともいえるのが、AMラジオ放送が、高音質のFM波で聞けるFM補完放送です。FM補完放送[…続きを読む]

FM補完放送の開始でラジオが変わる

2015年秋から冬には、在京AM3局が東京スカイツリーから高音質のFM波によるFM補完放送を始めます。FM放送波の周波数の再編が加速して、いまラジオが大きく変わろうとしているのです。いまFMラ[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]