ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

オフでも使えると話題の作業着ブランド「BURTLE」

男のユニフォーム「作業着」はデザイン性がないがしろにされがちでした。しかし現在、機能性やタフさとカッコ良さを兼ね備えたデザインが増えています。現場での仕事着としてはもちろん、オフでもイケるカッコいい作業着ブランド「BURTLE(バートル)」の冷却ファン付きジャケット「AC1061」が話題です。


オフでも使えると話題の作業着ブランド「BURTLE」

高機能でデザイン性高めなBURTLE

従来の作業着に無骨なアメリカンテイストや高機能性をプラスした、カッコいい作業着ブランドのトップランナーが「BURTLE」。日本人の体型を知り尽くした日本メーカーゆえに、絶妙なサイズ感で仕上げています。

そして、現場の暑さ対策のファンユニット「エアークラフト」シリーズが画期的だと話題になりました。これは、エアダクトをジャケットなどに取り付け、ジャケットから外気を取り込み湿気や温度を調節できるというものです。

夏場ではなくても、作業現場では機械などの熱で高温になる場合があります。それを軽減し、デザインと機能を両立させるのがエアークラフトシリーズなのです。

BURTLEの冷却ファン付きジャケット

BURTLEの「AC1061」(9,350円)は、背中側にファンユニット「AC221」(11,550円)を装着可能なジャケットです。本体にはチタンコーティング加工がされており、遮熱効果を持っています。

内ポケットにエアークラフト専用バッテリー「AC210」(24,200円)を収納でき、ケーブルなどが全く邪魔になりません。バッテリーAC210は、出力を5V/7V/9V/10Vで切り替えられ、ファンの回転数を調節できます。

実際に10Vでファンを回すと、少し寒いくらいパワフルに空気をジャケット内に取り込みます。肩部分にハーネスフックハンガーを搭載し、安全帯の装着も可能。カラーは、カモフラシルバー・シルバー・ネイビー・ロイヤルブルーの4色展開です。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。