ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ETCマイレージポイント期限切れは3月末に注意

ETCで高速道路を利用した額に応じてポイントが貯まる「ETCマイレージ」は、使い方次第で10%以上のポイント還元になるお得なサービス。貯まったポイントは無料通行料金分に交換して使う仕組みですが、ETCマイレージのポイントには有効期限があります。毎年4月1日になるとETCマイレージポイントが期限切れで無駄になってしまうため、3月末までに忘れずに交換することが大切です。


3月末で「ETCマイレージ」のポイントが期限切れ

ETCマイレージポイントの期限は共通

ETCマイレージは、ETC利用での高速道路通行料金に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントは無料通行料金分と交換の上、通行料金に充てる仕組みです。ETCマイレージを利用するには事前の会員登録が必要で、会員登録にはETCカードとセットアップ済のETC車載器の車載器管理番号が必要です。

2022年3月現在、ETCマイレージのサービス対象となるのはNEXCO3社と本四高速・愛知県道路公社・神戸市道路公社・広島高速道路公社・福岡北九州高速道路公社で、ポイントはNEXCO3社はまとめて計算。その他各社については、会社ごと別々にポイントを貯める仕組み。なお、ETCマイレージポイントの期限は共通です。

ポイントの貯まり方は高速道路会社により異なり、NEXCO3社と本四高速は10円につき1ポイント、愛知県道路公社・広島高速道路公社・福岡北九州高速道路公社は100円につき1ポイント、神戸市道路公社は50円につき3ポイントです。さらに、NEXCO3社と本四高速以外の各社では、月利用額に応じた加算ポイントも用意されています。

ETCマイレージポイントが期限切れ失効

貯まったポイントの交換レートは、NEXCO3社と本四高速の場合1000ポイントで交換すると無料通行券500円分になるのに対し、3000ポイントでは2500円分、5000ポイントでは5000円分です。一方、愛知県道路公社・広島高速道路公社・北九州高速道路公社は100ポイント=100円、神戸市道路公社は200ポイント=100円の固定制です。

このような交換レートのため、NEXCO3社と本四高速についてはなるべく5000ポイント以上貯めてからまとめて交換した方がお得。しかし、ETCマイレージのポイントには有効期限があり、翌年度末までと決められています。

そのため、3月末にETCマイレージポイントの期限が切れる場合は、多少交換レートが悪くてもETCマイレージポイントが期限切れで失効しないように無料通行分へ交換した方が有利です。ETCマイレージのポイント交換は、Webサイトから24時間行える仕組みで、ログイン後に表示されるメニューから「ポイント交換」を選び手続きを行います。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事