ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

格安ETC車載器を通販で買うとかえって損する話

首都高速にETC専用入口が登場するなど、高速道路の利用にはETCが欠かせない時代に突入しています。そこで、あまりお金はかけたくないけれどETC車載器は欲しい…となった場合、頼りになるのが通販サイト。格安モデルが多数販売されています。しかし、いまのタイミングはETC車載器を通販で購入するのはお得とはいえないのです。


格安ETC車載器を通販で買うとかえって損する話

ETC車載器が通販サイトなら1万円程度

現在所有する自動車にETC車載器がなく、これから新たに取り付けようと考えた場合、格安でETC車載器を入手できるのが通販です。実際、通販サイトで販売されているETC車載器はカーナビ連動型のような高価なモデルは少なく、6000~7000円程度の格安モデルが人気を集めています。

また、最近では、車検証など必要書類を送ることで、ETC車載器のセットアップまで行う通販会社もあり、その追加費用は3000円前後。自動車のDIYに自信があるドライバーであれば、ETC車載器の導入費用を1万円程度に抑えることができます。

しかし、2022年4月1日時点では通販を利用してETC車載器を設置する方が、カー用品店などで購入・セットアップを行うよりコストがかかる可能性が高いのです。というのも、6月30日までの期間限定で「ETC/ETC2.0車載器購入助成キャンペーン」が実施されており、車載器本体の購入価格分に最大1万円まで助成を受け取れるためです。

ETC車載器は通販だと助成金の対象外

「ETC/ETC2.0車載器購入助成キャンペーン」で助成を受け取るための条件は、これまでETC車載器を搭載していない自動車へ新規にセットアップすること、キャンペーン対象店でETC車載器の購入と設置・セットアップを同時に行うことの2つ。しかし、ETC車載器の通販サイトはキャンペーン対象店でないため、助成の対象外です。

一方で、ETC車載器のセットアップを行えるカー用品店はほぼすべてがキャンペーン対象店で、取り付け・セットアップ費用は7000~8000円程度。このため、通販でセットアップ費用込み1万円の通販商品を購入する場合と比べると、カー用品店で本体1万円以内のETC車載器を購入した方がかえって割安になるのです。

なお、「ETC/ETC2.0車載器購入助成キャンペーン」はETC車載器を新規購入・設置・セットアップした自動車のみが対象で、例えばアンテナ一体型ETC車載器をアンテナ分離タイプへ買い換えるといったケースは助成を受けられません。こうした場合、格安の通販サイトでETC車載器を購入した方がお得です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事