ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

コンビニのコピー料金最安値は「ミニストップ」

コンビニのコピー料金はどのチェーンも同じと思っている人は多いでしょう。しかし、コンビニのコピー料金の最安値は「ミニストップ」というのが常識。しかも、ミニストップに設置されているリコー製マルチコピー機なら、ミニストップ以外でも最安値でコピーが可能なのでした。ミニストップのコピー料金を詳しく見ていきます。


コンビニのコピー料金最安値は「ミニストップ」

コンビニチェーンでコピー料金が最安

コンビニチェーンの中で、コピー料金が最も安いのは「ミニストップ」でしょう。白黒プリント(A4/B5/B4)はセブン・ファミマ・ローソンが10円のところ、ミニストップなら5円です。

白黒プリント以外のコピー料金を見てみても、カラー(A4/B5/B4)はセブン・ファミマ・ローソンが50円のところ、ミニストップは30円です。ほとんどの場合、他のチェーンよりも安い料金が設定されています。

写真L版についても、セブンが40円、ファミマ・ローソンが30円のところ、ミニストップが20円とやはり最安値です。コピー料金に関しては、圧倒的な安さで定評のあるミニストップ。資料のコピーなどが日常的に必要な場合は重宝します。

コンビニのコピー料金最安値で利用

ミニストップに設置されているリコー製のマルチコピー機は、実はミニストップ以外の店舗にも多数設置してあります。100円ショップのダイソー、食品スーパーのマルエツ、ドラッグストアのウエルシアなどが一例です。

そして、このリコー製マルチコピー機が設置されている店舗であればどこでも同じ料金で利用可能。リコー製マルチコピー機の設置店舗をチェックしておけば、ミニストップ以外でも最安プリントが可能なのです。

設置店舗はリコーのWebサイトから確認可能。主な設置店舗は、ダイソー/イオン/ビッグハウス/ジョイス/ユニバース/ウエルシア/ヤオコー/マルエツ/マックスバリュー/ライフ/バロー…などです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事