ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

コンビニATMは手数料無料の「イオン銀行」最強

銀行にあるATMと違って基本的に24時間利用できるコンビニATMは、何かと役に立つ存在となっています。ただし、利用時間によっては銀行ATMよりも高い手数料を取られるケースもあるので注意が必要です。そこで、コンビニATMの手数料を無料にするテクニックを見ていきましょう。コンビニ銀行もしくはネット銀行を活用します。


コンビニATMは手数料無料の「イオン銀行」最強

コンビニATMの手数料を無料にする

あらゆる場所にあり、24時間利用できるコンビニATMはとても便利です。しかし、利用時間によっては100~400円程度の手数料がかかってしまうのがネック。それを無料にする2つの方法を伝授しましょう。

1つ目はコンビニ銀行の口座を作り、対象のATMで引き出す方法。2つ目は「月〇回無料」の特典が付いたネット銀行に口座を作る方法です。

コンビニ銀行を使う場合、目当てのコンビニに対応した銀行口座を開設する必要があります。セブン-イレブンならセブン銀行、ファミリーマートならゆうちょ銀行、E-net、ローソンならローソン銀行、ミニストップならイオン銀行です。

深夜ののコンビニATMでも手数料無料

イチオシはミニストップに設置された「イオン銀行」。他行宛ての振り込みが月5回まで無料になる特典もあります。深夜や休日の利用でも、常に手数料が無料なのは心強いでしょう。

ネット銀行を使うメリットは、コンビニを選ばず使用できる点にあります。「東京スター銀行」や「ソニー銀行」なら、口座を開設するだけでOK。しかも、大半のコンビニATMに対応しています。

また、いくつかのネット銀行では、自社の少ないATM数を補うため、コンビニATMでの引き出しを条件付きで無料にしています。とはいえ、「月〇回の利用まで」と条件は緩いため、普通に使う分には何の問題もないでしょう。例えば、東京スター銀行は月8回まで無料。ソニー銀行は月4回まで無料といった具合です。(文/青葉みお)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事