ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

旅ガチャは行き先がランダムでも最大82%オフ

LCCのPeachが始めた「旅くじ」を皮切りに、旅行業界では定額&行先不明の「旅ガチャ」が密かなブームになっています。旅くじは1回5千円でカプセルマシンを回し、旅先が指示された用紙と、6千~1万円分のピーチポイントがもらえるシステム。旅費を1.2~2倍に増やせるお得さから、毎回行列ができるほどの人気です。


旅ガチャは行き先がランダムでも最大82%オフ

旅ガチャでキップ代が最大82%オフ

類似の旅ガチャのプランは、他の交通会社でも多数登場しています。例えば、JR西日本の「サイコロきっぷ」はすでにエントリー終了ですが、キップ代が最大82%オフになるというお得ぶり。行き先がランダムではありますが、旅行代金自体は大幅に抑えられます。

Peachの「開運旅くじ」は、2022年11月18日までの期間限定で、東京・大阪・名古屋の宝くじ売り場にて「開運旅くじ」を発売中。5,000円を支払うと、6,000円or1万円のピーチポイントがもらえます。

行き先は指定ながらも好きな旅程を組むことが可能。旅費の不足分は自腹で支払うことになるので、いかに安い日程で航空券を取れるかがカギになります。

日本航空が実施しているのが、6,000マイルで往復航空券と交換できる旅ガチャ「どこかにマイル」です。行き先は、南の島(沖縄・鹿児島県限定)or全国かの2種類から選ぶことができます。

旅ガチャで往復新幹線チケット入手

どこかにマイルは出発地の選択肢も東京・大阪・福岡と豊富。もし東京~宮古島間が当たれば、2万マイルがわずか6,000マイルで済むというわけです。

2022年12月からスタートする、JREポイントの新しい活用法がJR東日本の旅ガチャ「どこかにビューーン!」です。6,000JREポイントで、東京・上野・大宮駅発の東日本行き往復新幹線チケットが手に入ります。

最もお得な行き先は東北新幹線の新青森駅で、本来は35,340JREポイントが必要なところ約6分の1でOK。JREポイントは、マイナポイントを充てるとすぐに貯まるでしょう。

2022年の正月に実施された、プリンスホテルグループのガチャが「お年玉初夢ガチャ」。こちらは1回1万円のガチャを引くと、2万円分以上の宿泊券や食事券などが当たるラインアップでした。ちなみに、お年玉初夢ガチャの1等は250万円相当のロイヤルスイート宿泊券。これはチャレンジしてみたいところでしょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事