ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。
スポンサーリンク

知っ得ネタ

お菓子の当たりを見つける方法や新幹線に安く乗るノウハウなど、知って得するおいしい情報がテンコ盛りのコーナーです。

国際VHFの通信は呼び出しチャンネルから開始

国際VHFの通信は、すべての船舶に受信を義務づけている、呼び出しチャンネルの16chから始まります。「チャンネル16」や「16チャンネル」と呼称される16ch(156.800MHz)からは、他[…続きを読む]

格安航空会社はマイルの代わりにポイントを獲得

格安航空会社の「LCC」はロー・コスト・キャリアの略。さまざまなサービスを簡略化することで、安い運賃を実現しています。そんなサービス簡略化の1つがマイル。格安航空会社は基本的にマイルがたまらな[…続きを読む]

2タイプあるVRゴーグルはどちらがおすすめ?

あたかも、コンピュータが作り上げた架空の世界に自分がいるかのような錯覚を起こす。そんな魔法のような出来事を可能にした技術が、バーチャルリアリティの略である「VR」です。そんなVRを思い切り楽し[…続きを読む]

ターゲットにしたバス無線だけを聞く受信テク

観光地に行ったら観光バスの専用波に受信機の周波数を合わせましょう。あちらこちらから、交通情報が聞こえてくるはずです。とはいえ、観光バスの専用波はバス会社の声がひっきりなしに聞こえます。そこで活[…続きを読む]

格安航空会社のチケットは2か月前に底値が付く

格安航空会社のチケットは、価格変動の流れを読んで底値でチケットを買うのが正解。人気があるチケットは高くなっていく仕組みだからです。とはいえ、チケットの値動きを四六時中、チェックするというのは無[…続きを読む]

国際VHFは海が離れていても受信できる船舶無線

遠く離れた海を航行する船舶の交信は、内陸部に住む人には縁遠い存在かもしれません。しかし、外部アンテナを立てれば、沿岸から30km以上離れた内陸部でも受信できる可能性があります。そんな船舶無線を[…続きを読む]

格安航空会社の弾丸ツアーにおすすめの都市は?

急な旅行ができるのも格安航空会社の魅力。空席があれば直前でも航空券が安い場合があるので、突然予定が空いた土日でも旅に出られます。1泊や2泊の弾丸ツアーなら、金曜の夜に空港へ直行。月曜早朝に帰り[…続きを読む]

関西私鉄の列車無線が遠くまで飛んでいる理由

関東の大手私鉄には空線信号が乗っているなど、同じ私鉄の列車無線でも関東と関西では違いがあります。さらに言えば、基地局の設置方法も違っており、これが受信に与える影響は極めて大きいのです。そこで、[…続きを読む]

観光地の交通情報は観光バス専用波の無線を聞く

乗り物無線の中でも地味な存在だったバス無線でした。しかし、他の無線がデジタル化したため、ここへ来て繰り上げ当選。聞いてみたら意外なほど、おいしくて…。現在人気上昇中の受信ジャンルがバス無線です[…続きを読む]

格安航空会社を誰よりも安く購入するテクニック

格安航空会社は複数あるため、同じ路線の最安値を探そうとすると、各社のサイトをチェックしなければなりません。しかも格安航空会社は定期的なセールを開催。不定期イベントや特別運賃などもあります。そこ[…続きを読む]


オススメ記事

無音カメラアプリなら「忍アプリ」

もともとはマナーを守るために使われていた無音カメラアプリ。最近ではかなり進化していて、シャッター音が無音になったり、撮影画像が隠しフォルダに保存されたり…は当たり前。無音カメラアプリを無料で探[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

新幹線自由席は偶数号車に並ぶ

新幹線の指定席料金はバカになりません。東京~新大阪間なら自由席特急券と指定席特急券の差額は630円にもなります。とはいえ、自由席には座席の争奪戦がつきもの。そこで、新幹線自由席の座席確保の確率[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]