ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

小遣い稼ぎならプチユーチューバーを目指そう

世界最大の動画サイト「YouTube」では、動画を公開しアドセンスに登録すると広告収入がもらえます。小遣い稼ぎどころか、それで生活する「ユーチューバー」というユーザーが、世界各国にたくさんいます。小遣い稼ぎをするならプチユーチューバーを目指すのが簡単です。



スポンサーリンク
小遣い稼ぎならプチユーチューバーを目指そう

1万回再生くらいの小遣い稼ぎ

再生回数に応じて報酬が変わり、一説によれば動画が1回再生されると0.1円のアフィリエイト報酬が得られるそうです。つまり、10回再生されてようやく1円になります。

日本で最も有名なユーチューバーのヒカキン氏は、動画の平均再生回数100万回。すなわち動画1本で10万円稼いでいる計算になります。このレベルは難しくても、1万回再生くらいの小遣い稼ぎならばビギナーでも達成できる可能性があります。

小遣い稼ぎで狙い目となる人気ジャンルは、売れ筋ゲームの実況プレイや子供の玩具の開封動画など。とくに玩具開封は、福袋や何が当たるか分からない玩具を集めて箱を開封するだけの動画ですが、子供たちに大ウケなのです

動画アップから小遣い稼ぎする流れ

YouTubeの動画アップから広告を得るまで、実際に小遣い稼ぎをする流れを見ていきましょう。まずYouTubeアカウントを取得したらアドセンスに登録。YouTubeのアカウントと紐付けます。

動画をアップして、「情報と設定」→「収益受け取り」で「広告で収益化」にチェック。審査が通れば動画に広告が反映される仕組みです。

小中学生が興味のあるジャンルを狙うのが、手っ取り早く再生回数を上げて小遣い稼ぎするコツです。この情報は『ラジオライフ』2015年10月号に掲載されていました。(文/加藤カジカ)

■「小遣い稼ぎ」おすすめ記事
無料宿泊の上にお小遣いまでもらえるホテル!?
カーシェアでクルマを貸して小遣い稼ぎする
お小遣い稼ぎに最適!家を見るだけで3,000円
車を廃車するならパーツで小遣い稼ぎをしてから

■「ユーチューバー」おすすめ記事
YouTubeで稼ぐための動画配信テクニック!
ユーチューバーの収入は1再生あたり平均0.14円

■「YouTube」おすすめ記事
YouTube広告を消すならアドオンを導入するだけ
YouTube Redの動画配信サービスとしての実力

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事