ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

YouTubeの検索テクニックを駆使して動画を探す

YouTubeは検索テクニックを駆使すれば好みの動画が簡単に見つけられます。まずはYouTubeの検索テクニックを紹介しましょう。また、作業用BGMにTouTubeの音楽動画だけを検索する方法もあります。この方法なら素人の歌ってみた動画にイライラすることもありません。



スポンサーリンク
YouTubeの検索テクニックを駆使して動画を探す

YouTubeでは検索ワードを工夫

YouTubeでは検索ワードやフィルタリングを工夫すれば、18禁止ファイルも見つかります。YouTubeで安全に狙いの動画を楽しめるのです。実際、検索ワードに「18+ Japanese」と入力すると、大人向けの動画が見つかります。「着エロ」「fancam」なども幸せになれる動画です。

「映画」で検索し、フィルタ機能で「20分以上」に絞り込み。新旧の作品をピックアップでき、中にはこんな大人向けの映画も見つかります。

作業用BGMが欲しい時に重宝するのが、Webサイト「Musictonic」。検索して引っかかったYouTubeの音楽動画を順に再生してくれます。

YouTubeのオリジナル楽曲を検索

YouTubeのオリジナル楽曲だけが検索されるのもうれしいところ。素人の「歌ってみた」「踊ってみた」動画にイライラすることもありません。

Musictonicの使い方は好きなアーティスト名で検索するだけ。「Rock」「Jazz」などジャンルでの検索もOKです。

実際にアーティスト名で検索した結果、歌の動画だけが検出されました。画面左に動画のリストが並ぶ仕様で、自動で連続再生されます。この情報は『ラジオライフ』2016年1月号に掲載されていました。

■「YouTube」おすすめ記事
YouTubeで稼ぐための動画配信テクニック!
YouTube広告を消すならアドオンを導入するだけ
小遣い稼ぎならプチユーチューバーを目指そう
YouTube Redの動画配信サービスとしての実力
YouTube Redにアクセスして使い勝手を検証した
YouTubeは再生リストを作って連続再生が便利
YouTubeの4K動画を画質を落とさずダウンロード

■「動画」おすすめ記事
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
動画共有サイトの違法と合法の境界線はどこ?
動画共有サイトはどのブラウザを利用する?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事