ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

熱さまシートが最優秀!冷却ジェルシート比較

おでこに張ることで、ひんやり感を得られる冷却ジェルシート。Amazon売り上げ上位の4製品の冷却ジェルシートを比較テストしました。「熱さまシート大人用」「冷却ひやシート」「熱冷却シート」「冷えピタ」です。その結果、第1位となったのは「熱さまシート」でした。



スポンサーリンク
熱さまシートが最優秀!冷却ジェルシート比較

知名度の高い熱さまシートが第1位

冷却ジェルシートの比較テストの結果、知名度の高い「熱さまシート」が、さすがの貫禄を見せて第1位という結果。アピールポイントの「冷感つぶ」の効果なのか、ひんやり感は最も長く持続しました。

最下位だったのは、最も安い「冷却ひやシート」。ジェル部分が若干べたつく、すぐにひんやり感がなくなるなど価格相応という印象です。

冷却ジェルシートの比較テストは3つ。使用感と温度の下がりやすさ、シートの剥がれにくさです。まずは使用感から見ていきましょう

。熱さまシートは、他のシートと比べて大きさは冷えピタよりひと回り小さいものの厚みは随一。ジェルに含まれるツブツブも特徴的です。冷えピタはサイズはやや大きく薄め。他が青いジェルなのに対してこちらは緑ですが、使用感に大きな差はありませんでした。

熱冷却シートのサイズは冷えピタと同じですが、シートの端にはジェルがありません。薄い青で厚みがあるタイプです。冷却ひやシートの大きさは熱さまシートと同じ。ただ、ジェルが手につくとベタベタするという大きな欠点がありました。

熱さまシートは総合力でナンバーワン

熱さまシートと冷えピタがコスパ高

温度の下がりやすさは、冷却ジェルシートを腕に貼り付けて、その直後と4時間後のひんやり感を体感で判断。持続力と瞬間的な冷却力、それぞれのレベルを星5つで評価しました。

ジェルシートは持続性も大事。熱さまシートと冷えピタは8時間、熱冷却シートと冷却ひやシートは10時間持続すると説明書きには書かれています。しかし、4時間後の結果を見ると、前者の方が長持ちすることが分かります。前者2商品の方がコスパ高といえるでしょう。

シートが剥がれにくさは、シートを貼り付けた板を逆さまにして、剥がれるまでの時間を測定。冷却力とともに重要なはがれにくさを判定しました。

冷えピタは板を逆さまにした瞬間に見事に落下。熱さまシートも優秀とはいえない結果でした。一方、ひんやり感では分の悪い商品が健闘。冷却ひやシートはベタつき感のあるジェルのおかげか剥がれる気配すらありませんでした。この情報は『ラジオライフ』2015年8月号に掲載されていました。(文/鼠入昌史)

■「冷却」おすすめ記事
冷却スプレーならシャツクールの持続力が一番
冷却スプレーで炎天下の車内をクールダウンする
体を冷やす食べ物で最も効果的だったのはバナナ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。