ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

部屋干し洗剤をコンビニで買うならセブンがイイ

いまコンビニチェーンが力を入れているのがPB商品。人気のスイーツから日用品までさまざまな商品が揃っています。なかでも注目は「部屋干し洗剤」。価格面でも洗浄力でも引けをとらない製品が目白押しです。コンビニ各社の部屋干し洗剤のPB商品を比較実験してみました。



スポンサーリンク
部屋干し洗剤をコンビニで買うならセブン

部屋干し洗剤を雑巾を洗濯して比較

天気が崩れる秋冬は、部屋干し洗剤が便利。そこで、コンビニ各社のPB商品として発売されている部屋干し洗剤を比較してみましょう。

部屋干し洗剤の比較実験は、まず雑巾をワイン漬けにして洗濯。その雑巾を洗濯し、汚れの落ち具合や部屋干し特有のイヤな臭いを比べてみました。

その結果、最も元の色に近づいたのはセブンイレブン。部屋干し臭もなく、ほのかに花の香りが漂います。次いでサークルKサンクス、ローソンという順になりました。

部屋干し洗剤に計量スプーンが付属

セブンイレブンの部屋干し洗剤は「粉末洗剤 酵素のチカラでこだわりの洗浄力 部屋干しOK!」(198円)です。最も汚れが落ちました。プラスチック製の計量スプーンが付属するのはうれしいところ。製造元はミツエイです。

ローソンは「部屋干し漂白剤プラス」(204円)。ワインの色が強く残り、かすかな部屋干し臭もしました。計量スプーンがないのはマイナスです。

サークルKサンクスは「生乾きの嫌なニオイがしない部屋干し衣料用洗剤 漂白剤in」(204円)。使用感はローソンとほとんど同じ。紙製の計量スプーンが付属する点が異なっています。この情報は『ラジオライフ』2015年12月号に掲載されていました。

■「コンビニ」おすすめ記事
顔認証システムがコンビニの万引き被害を防ぐ
コンビニATMの手数料をタダにする方法がある
コンビニのWi-fiで一番飛ぶのセブンだった
コンビニの写真プリントならデイリーヤマザキ
コンビニ弁当を豊富な在庫から選べる時間帯とは

■「セブンイレブン」おすすめ記事
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
コンビニは店舗数も売上もセブンが圧倒的な1位
セブンイレブンの宅配は弁当1個でオーダー可能
コンビニスイーツおすすめはセブンのモンブラン
コンビニコーヒーは保温性に優れるセブンカフェ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。