ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

レーザーディスクの録画は標準以上に設定する

レーザーディスクを手軽にデジタル化するには、HDDレコーダー利用するのが1番です。レーザーディスクプレーヤーとHDDレコーダーをコンポジットAVケーブルで接続し、レーザーディスクの映像をHDDに録画すれば簡単にデジタル化できます。録画画質は標準以上に設定するのがポイントです。



スポンサーリンク
レーザーディスクの録画は標準以上に設定する

レーザーディスクの音声はデジタル

ただし、レーザーディスクの音声はデジタルですが、この方法では音声がアナログで伝送されることになります。AVケーブルで接続するため音質は劣化しますが、最も手軽な方法です。

レーザーディスクプレーヤーとHDDレコーダーは、コンポジットAVケーブルで簡単に接続できます。あとはHDDレコーダーの表示を外部入力に切り替えてレーザーディスクを再生すれば映像が表示されるはずです。

この状態でHDDレコーダーで録画を開始すると、レーザーディスクのデジタル化が始まります。レーザーディスクの映像はアナログ記録ですが、走査線は400本と精細。ちなみにVHSは240本です。そのため、HDDレコーダーの録画画質は標準以上に設定しましょう。

レーザーディスクを録画する手順

実際にレーザーディスクを録画する手順を見ていきましょう。まずはHDDレコーダーの入力端子と、レーザーディスクプレーヤーの出力端子をコンポジットAVケーブルで接続します。

レコーダーを起動して、外部入力に切り替え。プレーヤーにレーザーディスクをセットして再生しましょう。テレビに映像が映ることを確認します。レコーダーの録画設定を開いて録画のモードを標準画質以上設定。ソニー製レコーダーなら「SR」がオススメです。

レコーダーのリモコンの「録画」ボタンを押して録画を開始。レーザーディスクが終了したら停止ボタンを押します。録画番組一覧を開いて、録画した映像が保存されているのを確認したら終了です。この情報は『ラジオライフ』別冊に掲載されていました。

■「レーザーディスク」おすすめ記事
レーザーディスクを高画質・高音質でコピーする

■「録画」おすすめ記事
Slingbox M1でスマホでテレビ録画を見る方法
データ放送も録画するシャープ製BDレコーダー
ナイトビジョンは録画機能付きに進化していた
BDZ-ET2200でスマホから録画番組を見る方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事