ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

UFOキャッチャーの景品はタイプで攻略法が違う

UFOキャッチャーの景品は、タイプごとに攻略法が違っています。景品にフックが付いたフック型、2本の棒が橋を渡すように設置されたポール型、D型リングが棒にぶら下がっているDリング型の3タイプが代表的です。UFOキャッチャーの景品の攻略法を詳しく見ていきます。



スポンサーリンク
UFOキャッチャーの景品はタイプで攻略法が違う

UFOキャッチャーの景品がフック型

UFOキャッチャーの景品がフック型の場合の攻略法から見ていきましょう。まず最低限の金額でアームの開く範囲やクレーンの降下範囲を見極めることからスタートします。

アームで狙う場所はフックと景品の付け根。左右交互に繰り返して、少しずつ前進させます。景品が3分の1ほど板からハミ出たら、あとはクレーンで景品を押せば落とせるでしょう。

なお、どうしても落ちない場合は店員に相談してみるのも手。数千円投資しても落ちない場合、景品が落ちやすいようにUFOキャッチャーの景品を調整してくれることもあります。

UFOキャッチャーの景品がポール型

UFOキャッチャーの景品がポール型の場合は、左右どちらかのアームを手前側の棒と景品すれすれの位置に入れるのが常套手段。景品を斜めに傾けて奥側が落ち、手前側がポールの上に乗り上げる状態にするのです。あとは、沈んだ側と反対側を持ち上げることで景品が落ちます。

UFOキャッチャーの景品がDリング型の場合は、アームで左右の端を揺らしていくのが攻略法。板の端をアームのツメで左右に押していくのです。

制限が甘いUFOキャッチャーだと板にアームが届きます。そういう機種を狙えば効率的に落とせるでしょう。この情報は『ラジオライフ』2015年10月号に掲載されていました。(文/Toybox、協力/サークルおもちゃ箱)

■「UFOキャッチャーの景品」おすすめ記事
UFOキャッチャーの景品は投資額の見極めが肝心
UFOキャッチャーの景品フィギュアを高値で売る
クレーンゲーム攻略法はタイプ別に違っている

■「景品」おすすめ記事
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
チョコボールはエンゼル対策でダミーが存在する

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事