ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

盗聴器

盗聴器の電波が無音の時に発信源を絞り込む方法

盗聴波探しでは、盗聴器の電波を発見しても「サーッ」という音しか聞こえないこともあります。これは盗聴器が仕掛けられた部屋が留守で室内が無音の状態。無音でも空間の広がりが感じられます。こういった盗[…続きを読む]

盗聴波が途切れた瞬間は発信源を特定する絶好機

左折を繰り返して盗聴波を追い込んでいくと、Sメーターが大きく振れる場所が意外と広範囲にわたることがあります。感度のよいモービルアンテナは、発信源に近づくにつれて盗聴波を必要以上に強く受信してし[…続きを読む]

盗聴波の発信源を「左回り」で特定していく理由

市街地で盗聴波の探索を始めると、交差点で一瞬だけ「ザザッ」と入感することがあります。交差点は四方に開けているため、建物の谷間から伝わって来た電波をキャッチしやすいからです。ここが盗聴波探しのス[…続きを読む]

街中に溢れる盗聴波を探すときに必要な機材は?

盗聴波を探すならクルマを使うのがセオリーです。このとき、UHF帯の3波をメモリーする受信機は、ファイナルステージとなる「盗聴波の発信源の特定」を目指すなら、クルマを離れても使えるハンディ機は必[…続きを読む]

盗聴波はUHF帯の3つの周波数だけをスキャンする

街に出て盗聴波を探す際、必要になるのはクルマです。どこに仕掛けられているのか分からない盗聴波を探し出すためには路地を1本1本、そしてできるだけ広い範囲を動き回った方が受信のチャンスが広がります[…続きを読む]

盗聴器は「見守り」用途に使われるケースがある

室内の会話をリアルタイムで、離れた場所で聞くことができるのが「盗聴器」です。この特性を活かしてセキュリティ機器として利用するケースがあります。盗聴器と呼ばれていますが、仕組みとしては単なる音声[…続きを読む]



コロナで盗聴調査依頼が一般家庭から増えている

新型コロナウイルス感染症の拡大により、多くの企業がテレワークへの移行を推進しました。加えて、感染対策で外出を控えるなど、在宅時間が増えたのはご存じの通りです。そこで、一般家庭における「盗聴」が[…続きを読む]

盗聴波を発見しても発信源と接触してはいけない

テレビのニュース番組で、時折、盗聴の特集が組まれることがあります。その中で必ず放送されるのが、盗聴波発見のドキュメントです。盗聴発見業者が住宅街で八木アンテナをオーバーに振り回し、盗聴波の発信[…続きを読む]

ホテルに仕掛けられた盗聴器から聞こえる声は?

盗聴器を仕掛けるため、犯罪に手を染めてまで暴きたい相手の秘密には、否応無しに想像力をかき立てられます。しかし、実際のところ、便乗盗聴から聞こえてくる会話はたわいないものばかりです。例えば一般家[…続きを読む]

盗聴器を仕掛けることはどんな犯罪になるのか?

コロナ禍で盗聴発見の依頼者は変化しつつも盗聴調査は激減することはなく、盗聴器の発見も後を絶ちません。密室で行われる会話を盗み聞きする方法は、ガジェットの進化&小型化により増えており、会話を自動[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]