ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

盗聴器

なぜ盗聴器発見業者への依頼は6月と12月に多い?

室内に盗聴器を仕掛けて話し声などを盗み聞く盗聴行為は、映画やドラマだけの話ではありません。一方で、実際の盗聴行為の数十倍、数百倍もの「被害妄想」が存在するのもこれまた事実です。盗聴器発見業者へ[…続きを読む]

盗聴器発見でスキャンするべき6つの周波数とは

タレントが盗聴発見業者と街を散策して、盗聴器の電波を発見するといった番組。やらせ問題が発覚するなど過剰な演出が多いテレビの世界、これら盗聴発見番組も仕込みなのかと思う人もいるでしょう。しかし、[…続きを読む]

高速IC付近のラブホ盗聴波にノイズが混じる理由

高速道路のインターチェンジ付近は、盗聴器の電波が飛び交う場所としてよく知られています。その理由は、ラブホテル街が存在しているケースが多いため。何者かによって仕掛けられた盗聴器の電波がよく発見さ[…続きを読む]

盗聴器から聞こえる音声はどんな内容が多いのか

悪意ある人間が個人の情報を得るために仕掛けた無線機器が「盗聴器」。盗聴器の電波に乗って聞こえてくる声の主の意思や行動とはまったく無関係に、プライバシーが暴かれていきます。背後に何かしら人間的な[…続きを読む]

盗聴妨害機でコンクリートマイク対策に利用可能

「盗聴器」とは、小型マイクで拾った室内の音声を電波で外部に送信する小型の電子機器のこと。電波が届く範囲は数百mもあるため、盗聴器を仕掛けた本人は安全な場所から専用受信機で音声を聞くわけです。そ[…続きを読む]

すぐできる!誰でも簡単に盗聴器を発見する方法

盗聴器は年間30万~40万台が販売されているといわれています。しかし、実際に盗聴発見業者によって発見されるのはその中の5%程度。ほとんどの盗聴器は発見されないまま、今もプライバシーを垂れ流し続[…続きを読む]



仕掛けられた盗聴器のタイプでわかる犯人の目的

超小型のマイクで室内の会話を集音したり、電話の会話をアナログ方式の電波に乗せて発射するのが「盗聴器」。その電波を離れた場所で受信することで、室内の会話や電話での会話が筒抜けになるというわけです[…続きを読む]

盗聴器発見に受信の知識と技術が必要になる理由

盗聴器は総務省が管理する正規の電波ではないため、割り当て周波数は存在しません。盗聴器発見をしようと思っても、どんな周波数を使っているのか調べるすべがないのです。とはいえ、盗聴器は工業製品。よく[…続きを読む]

盗聴器発見機を使っているときは筆談にする理由

「自分の部屋が盗聴されているかも…」と感じたら、まずは電波式盗聴器が仕掛けられていないかを疑います。電波式盗聴器は簡単に仕掛けられてしまう反面、電波が出ているので盗聴器発見機で探すことができる[…続きを読む]

盗聴器発見にはひたすら左回りで場所を特定する

巷にあふれている盗聴器の電波を探すには、クルマでの移動が基本になります。とはいえ、盗聴器の電波が受信できるのは一瞬です。クルマは徒歩と違って小回りが利かないのが難点。もし盗聴器の電波を受信して[…続きを読む]


オススメ記事

逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]