ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

セキュリティ

→[セキュリティ]ランキングはこちら

スマホの盗聴器化で室内音や通話内容を秘匿録音

撮影・録音機器として十分なスペックを有するスマホに、秘匿活動用のアプリを組み合わせれば、最強のスパイツールに大変身します。スマホを置いておくだけで音声を録音するボイスレコーダーアプリ「PCM録[…続きを読む]

ネズミ捕りとオービスで挙数はどっちが多い?

スピード違反の取り締まりというと、無人式のオービスや有人式のネズミ捕りをイメージする人が多いでしょう。実際、オービスを事前に察知するGPSレーダー探知機やオービスアプリが人気です。それでは、実[…続きを読む]

ブルーインパルスのスモークが右寄りになる理由

ブルーインパルスによるアクロバット飛行は、青空に白いスモークでハートを描くなど、ショー的な要素が盛り込まれているため一般の人にも大人気。ブルーインパルスの編隊長の「スモーク」を合図に白煙を出し[…続きを読む]

白バイは走り方で取り締まりの危険度がわかる?

白バイの多くが所属するのが、交通違反を専門に取り締まる部署である「交通機動隊」。中でも白バイ隊員はその精鋭ともいえる存在です。白バイ隊員になるためには、所属長の推薦を受けて白バイ専科に入校。専[…続きを読む]

青色でも赤色でもない「白切符」の交通違反とは

交通違反で警察官が切る切符には、色によって違反の重さが違うことはご存じのとおり。青切符は比較的軽い交通違反で切られるもので、赤切符は飲酒運転など一発で免許停止・取り消しになる悪質な交通違反に使[…続きを読む]

職務質問で所持していると厄介なことになるモノ

職務質問で持っていると面倒になるアイテムは知っておいて損はありません。身に覚えのない疑いをかけられるのも迷惑でしょう。とくに銃刀法だけでなく、軽犯罪法や各自治体の迷惑防止条例の対象になり得るア[…続きを読む]



職質で警察官が自転車の防犯登録を確認する理由

警察学校を卒業すると、ほとんど全員の警察官が経験するのが交番勤務です。そんな交番勤務でも課されるのがノルマ。現行犯の検挙などいろいろ存在します。そして、交番勤務の警察官がノルマ達成のために欠か[…続きを読む]

駐車違反をしてもゴールド免許になれるカラクリ

駐車違反の取り締まり方法が大きく変わったのは2006年の6月です。駐車違反をしたドライバーを出頭させるのではなく、駐車違反車のナンバーから判明した車両の持ち主に「放置違反金」というペナルティを[…続きを読む]

駐車監視員が駐禁を見て見ぬフリをした場所は?

街中で見かける駐車監視員は、指定区域を巡回して駐禁を見つけると駐車違反標章を貼って取り締まるのが仕事。とはいえ、同じような駐禁でも違反チケットが貼られたり貼られなかったりするのが実情です。駐車[…続きを読む]

網戸の位置を変えるだけで空き巣対策ができる?

空き巣の侵入経路で最も多いのが「窓」からの侵入です。一戸建て住宅を狙った空き巣の58%が窓からの侵入。3階建て以下のマンションを狙った空き巣でも56%を占めています。3階程度なら、壁や雨どいを[…続きを読む]


オススメ記事

逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]