ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

警察

中古自転車の防犯登録をスムーズに済ませる方法

メルカリやジモティといったフリマアプリの登場によって、以前よりも中古自転車の直接取引が身近になりました。しかし、お店を通さない中古自転車に起因するトラブルも多発しているのが現状。特に多いのは自[…続きを読む]

レーダー探知機「レーザー」受光部どこにある?

いま全国各地で相次いで、移動式の「新型オービス」によるスピード取り締まりが報告されています。とくに目撃情報が増えているのが速度測定方式に「レーザー式」を採用した新型オービスです。そうした中、“[…続きを読む]

白バイの主力モデルは1台146万円で購入していた

ドライバーにとって「白バイ」は猛スピードでスピード違反を取り締まりにくる怖い存在。白く塗装された大型自動二輪車は、赤色灯やサイドケースなどの特殊装備と相まって道路上では独特の存在感を放っていま[…続きを読む]

住民あたりの警察官の数が最も低い県はどこだ?

全国には約30万人の警察官が日々働いています。都道府県別に見てみると、東京都や神奈川県など人口の多いところにより多くの警察官が配備されているのは当然といえるでしょう。しかし、住民1人あたりでど[…続きを読む]

全寮制の警察学校で女性警察官がモテない裏事情

2000年の男女雇用機会均等法全面改正に伴い、従来までの婦人警察官(婦警)という呼称から変わった「女性警察官」。いまや女性警察官は、刑事や白バイ隊員などあらゆる警察組織で活躍しています。そんな[…続きを読む]

刑事ドラマ主役は巡査部長と警部補がなぜ多い?

往年の名作ドラマ『太陽にほえろ!』から映画も大人気だった『踊る大捜査線』まで、いつの時代も刑事ドラマは人気です。じつは刑事ドラマの登場人物の階級を注意して見比べてみると、警察社会の不思議な人間[…続きを読む]



レーダー探知機に「レーザー対応」が増えた理由

オービスを事前に察知するカーアイテムが「レーダー探知機」です。カー用品店などで売られています。そんなレーダー探知機に最近は「レーザー対応」をうたったモデルが続々と登場しています。なぜいま、レー[…続きを読む]

白黒パトカーの値段は300万円前後が相場だった

一口に「パトカー」といってもミニパトから装甲仕様のものまでさまざまな種類があります。このうち、各都道府県の方面本部で活躍する主力車両「無線系警ら車」について、その価格を調べてみました。町でよく[…続きを読む]

飲酒検問は幹線道路を1本入った一方通行が危険

「飲酒検問」は、警察官にとってはポイントが稼ぎやすい取り締まりの1つ。そのぶん、飲酒検問にはさまざまなノウハウが詰まっています。例えば飲酒検問を実施する場所。飲酒検問は大通りを避けるドライバー[…続きを読む]

警察官の拳銃「M360サクラ」の値段は1丁9万円

警察官が持つ特殊装備として、真っ先に思い浮かぶのは「拳銃」でしょう。銃規制が厳しい日本では、警察官・自衛官を除いてほぼ拳銃を持つことができません。そんな日本の警察官が持ち歩いているのは「M36[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]