ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

安物買いの銭失いを回避「価格変動チェッカー」

大幅値引きが期待できるブラックフライデーなどの大規模セールは魅力。欲しい商品が50%オフになっていたらすぐに飛びついてしまいがちです。しかし後日、全然安くなっていなかったことに気付いて愕然とした経験をした人も多いはず。そこで、見せかけだけのセールを見破る方法を紹介しましょう。安物買いの銭失いを回避できます。


安物買いの銭失いを回避「価格変動チェッカー」

安物買いの銭失い防止にセール前価格

あたかも大幅値下げされているように見えて、実はセール直前に価格を釣り上げていただけだった…なんてケースは以前から存在。安物買いの銭失い問題として取り上げられていますが、依然として状況は変わりません。

そこで使いたいのが「価格変動チェッカー」です。セール前の販売価格を知ることで、セール時の価格が本当に安いのかどうかを見分けることができます。

価格変動チェッカーはGoogle ChromeやFirefoxの拡張機能として配布。Amazonは「Keepa Amazon Price Tracker」、楽天市場は「楽天価格推移Price2alert」。価格変動が多い中国の通販サイト・AliExpressも「AliPrice価格トラッカー」が使えます。

セール品の安物買いの銭失いを回避

さっそく「AliPrice価格トラッカー」を使って、AliExpressの価格推移を調べてみました。いくつかチェックした中で最も露骨だったのは、38%オフになっていた電動工具です。

9月から11月は$50~$140を行ったり来たりしていますが、セール前になると$573に急激に跳ね上がっていることが判明。見せかけセール品の安物買いの銭失いを回避できるでしょう。

価格の推移は最大6か月まで表示可能なので、じっくりと腰を据えて最低価格を狙いたい場合にも活躍してくれます。また、同一商品が他のセラーからいくらで販売されているかも分かるなど、お得に買い物するための機能が充実。拡張機能のほか、Web版とアプリ版があり、選択肢が多いのもポイントです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事