ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Netflixほか動画サービス「同時視聴」何台まで?

「Netflix」や「Hulu」「プライム・ビデオ」といった有料動画配信サービスは、同時視聴できる端末の数を規約で定めています。しかし、実際に同時視聴を試してみると、サービスによっては規約数以上の再生も可能でした。また、ダウンロード再生なら同時視聴に含まれないので、うまく活用したいところです。


Netflixほか動画サービス「同時視聴」何台まで?

Netflixなど動画サービスの同時視聴

「Netflix」をはじめとする有料動画配信サービスでは、同時視聴できる端末の数が規約に書かれています。例えば「Hulu」の規約には「Huluサービスのアカウントは、個人利用のみを目的とするものです。2つ以上のデバイスを用いて、ストリーミングによって本コンテンツを視聴することはできません」とあります。

しかし、実際に同時視聴を試したところ、Huluでは規約数以上の同時再生が可能でした。そしてプライム・ビデオの規約数は公開されていませんが、3台の端末で視聴可能という結果になりました。なお、この台数を超えて動画を再生しようとすると、エラー画面が表示されます。

Netflixの同時視聴はベーシックは1台

実際に、エラーが出るまで同時に視聴してみた具体的な結果を見ていきましょう。Netflixの同時視聴は、ベーシックは1台、プレミアムプランは4台までという規約。試してみたところ、それ以上は視聴できませんでした。

Huluは同時視聴できるのは1台と決められていますが、試してみると2台まで同時視聴可能でした。プライム・ビデオは同時視聴の制限数を公式に明らかにしていません。試したところ3台が上限でした。

ちなみに、動画配信サービスでは動画をダウンロードしてから再生する場合は、同時視聴の台数にカウントされない仕組みです。家族で同じアカウントを利用していて、同時視聴の制限数以上のデバイスで再生する必要がある時は、ダウンロード再生をうまく活用しましょう。

■「Netflix」おすすめ記事
Netflixほか動画サービスの視聴履歴の削除方法
Netflixアメリカ版のコンテンツを視聴する方法
NetflixでR18作品を探せる隠しコードとは?
Netflixに眠る大人向け作品を表示する裏コマンド
Netflixで英語学習するためスロー再生する方法

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事