ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Netflixほか有料動画「同時視聴数」を検証した

Netflixなどの有料動画配信サービスの「同時視聴機能」は、1契約だけで複数機器で同時に再生できる機能のこと。これに対応していると、家族とアカウントを共有してそれぞれの端末で好きな番組を楽しめます。同時視聴台数はサービスごとに定められているものの、実際に試すと規定以上の台数で視聴できることがあるようです。


Netflixほか動画配信「同時視聴数」を検証した

Netflixの同時視聴はプランで変わる

Netflixをはじめとする有料動画配信サービスには「同時視聴機能」があります。同時視聴台数はサービスごとに上限が決まっており、それ以上の台数で視聴しようとするとエラーや警告画面が表示されます。

主要な動画配信サービスの同時視聴台数を検証してみると、まずは「Netflix」はプランによって同時視聴の許可台数が決まる仕組みです。許可台数が1~4台のところ、検証結果は1~4台。規定台数以上は視聴できませんでした。

「Amazon プライム・ビデオ」は同時視聴の許可台数が公開されていませんが、検証してみたところ3台まで同時視聴できました。「Hulu」は許可台数が1台のところ、検証結果は1台。以前の検証では2台での同時再生ができましたが、対策されたようです。

NetflixのDL再生は同時視聴の台数外

動画配信サービス「FOD」は同時視聴には非対応。実際、1アカウントで1台しか再生できませんでした。「Paravi」も同時視聴に非対応。同時に再生できるのは1台のみです。「ビデオパス」は同時視聴に対応していないはずですが、検証では2台同時再生ができました。

Netflixなどの動画配信サービスで提供されている機能が、動画をダウンロードしてから再生する「DL再生」です。この場合は、同時視聴の台数にカウントされません。同時視聴の許可台数が足りないなら活用しましょう。

中には、アカウントの共有相手を、SNSやフリマアプリで募集している怖いもの知らずがいるようです。家族以外のアカウント共有を禁止しているサービスが多いにもかかわらず、フリマアプリでの売買も報告されています。

■「動画」おすすめ記事
中国No.1アクセスを誇る動画サイトの魅力とは
動画共有サイトの違法と合法の境界線はどこ?
動画共有サイトはどのブラウザを利用する?
デスクトップキャプチャーで見きれないを防止
AG-デスクトップレコーダーの使い方と設定法
デスクトップキャプチャーソフト4種を徹底比較
動画配信サービスの無料トライアル期間まとめ
海外動画サイトの視聴エリア制限を突破する方法
YouTube動画をソフトを使わずにダウンロード
動画配信サービス無料期間は無限に繰り返せる?

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事