ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

nasneは優秀クライアントソフト「torne」も魅力

「ネットワークレコーダー」であるnasneは、テレビに有線接続して使うBDレコーダーなどとは異なり、ネットワークを経由して対応機器で視聴する仕組みです。nasneが視聴できる対応機器は、スマホ・タブレット(iOS、Android)、PS4/PS5、WindowsPC、DLNA対応テレビです。nasneのクライアントソフト「torne」の魅力を見ていきます。


nasneは優秀クライアントソフト「torne」も魅力

torneは現行機で操作性トップクラス

nasneはチューナーを搭載しているものの、本体に映像出力が非搭載のため、テレビに直接映し出すことはできません。ただし、PS4/PS5を経由することでテレビで見られるようになります。

そんなnasneのクライアントソフト「torne」は、現行レコーダーの中でもトップクラスの操作性と快適性を備えています。EPG(電子番組表)もゲームのようにサクサク動かせるのです。

ジャンルによる色分けや拡大縮小など、視認性が高いのも特長。録画番組のソート機能も強力で、同じシリーズは自動でフォルダ分けされ、放送局順や曜日順、ジャンル別など一瞬で並び替えられます。

別々のnasneをtorneでまとめて表示

torneの魅力は快適に操作できるEPG。予約中の番組やお気に入りジャンルが色分けされ、拡大縮小もワンタッチです。録画番組のソート機能も優秀。ジャンルや曜日などが一瞬で切り替えられるので、見たい番組がすぐに見つかります。

nasneはHDDの増設にも対応しているほか(ソニー版は2TB、バッファロー版は8TBまで)、nasne自体の数を増やすことも可能。nasneの数だけチューナー数も増えるため、同時録画数も増加します。

「torne」は4台、PC用ソフト「PC TV Plus」は8台のnasneを同時に制御できます。シリーズものを別々のnasneで録画しても、torneからは同じシリーズとしてまとめて表示される仕組みです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事