ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

「nasne」と「torne」で実現する最強の視聴環境

ソニーの「nasne」は、ネットワーク上でアクセスすれば操作自体は可能ですが、その真価を発揮するのはPS3/PS4やPS Vitaの専用ソフト「torne」と組み合わせた時です。分かりやすいUIと素早いレスポンスで、どんなHDDレコーダーよりも直感的な操作を実現。その最強の視聴環境を見ていきます。


スポンサーリンク
「nasne」と「torne」で実現する最強の視聴環境

早見機能は2倍速まで0.1倍刻み

テレビやHDDレコーダーの番組表がモッサリとしか動かなかった頃から、快適な操作性を実現していたのがtorneの番組表です。ゲーム画面のようにスクロール可能で、目的の番組にすぐにカーソルを合わせられます。

アニメやドラマなど、お気に入りのジャンルの番組だけを色分け表示可能。視認性も高く目当ての番組が簡単に見つかるでしょう。

再生スピードを通常の1.5倍速などにする早見機能は大抵のHDDレコーダーに搭載されている機能ですが、nasneは細かい倍速が設定でき、2倍速までなら音声が聞き取れるのが特長です。

速度は2倍速まで0.1倍刻みで設定可能。オススメは1.5倍速です。録り貯めた番組を週末にまとめて消化するような忙しい現代人にも便利な機能でしょう。

録画番組には自動的にチャプターが作成され、CMスキップが可能です。これもHDDレコーダーの定番機能ではありますが、nasneは非常に精度が高く、ほとんどのCMを正確に飛ばせます。

nasneとtorneで実現できる機能

CMスキップを早見機能と合わせて使えば、1時間のドラマが30分ちょっと視聴可能。追っかけ再生時でもチャプターをスキップできるのが非常に便利です。

nasneとtorneで実現できる特徴的な機能はまだまだあります。ビジュアルシーンサーチは、指定した分数や秒数のシーンのサムネイルを並べて表示する機能。特定シーンに一瞬で飛べるので、例えば歌番組などで見たい歌手だけチェックするのに重宝します。

トルミル機能は、torneユーザーの録画数と視聴数を表示。人気番組がひと目で分かる上、ランキングから面白そうな番組を見つけられます。視聴率を見ているようで面白い機能です。

ニコニコ動画連携は、ニコニコ実況のコメントを表示しながら視聴する機能。コメント数の推移をグラフ表示できるので、番組で盛り上がったところだけを見るとい
う使い方もアリでしょう。(文/pusai)

■「nasne」おすすめ記事
ソニー「nasne」をテレビマニアが愛用する理由
テレビに接続できない「nasne」の視聴環境は?
nasne録画番組の書き出し&持ち出し機能は?

■「動画」おすすめ記事
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
動画共有サイトの違法と合法の境界線はどこ?
動画共有サイトはどのブラウザを利用する?
動画配信が見放題で持ち帰りOKなネットカフェ
デスクトップキャプチャーで見きれないを防止
お気に入りYouTube動画をダウンロードする方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事