ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Windows標準Defenderにない機能を補えるソフト

「Avast Antivirus」は、Windows標準のMicrosoft Defenderに置き換えて使えるアンチウイルスソフトです。メールやWi-Fiの監視など、Microsoft Defenderでは非対応の機能を搭載。より高いセキュリティを求めるなら、こちらを検討しましょう。Microsoft Defenderにない機能を備えるセキュリティソフトを紹介します。


Windows標準Defenderにない機能を補えるソフト

Microsoft Defenderの機能をほぼ網羅

「Avast Antivirus」は、Microsoft Defenderが提供している機能はほぼ網羅。ウイルスも自動ブロックしてくれます。ランサムウェアの対策もバッチリ。保護するフォルダも管理しやすい設計です。

Avast AntivirusはWi-Fiを検査するMicrosoft Defenderにない機能も搭載。Wi-Fiに接続しているデバイスを監視し、不審な利用がないかを確認できます。

Avast AntivirusはMicrosoft Defenderと併用する設定もあります。「Microsoft Defenderウイルス対策のオプション」をオンにすることで、Microsoft Defenderと併用することが可能です。

Microsoft Defender機能と干渉しない

Microsoft Defenderの検出力は高いものの、危険度の低いアドウェアは見逃されることも…。このようなアドウェアを削除するには「AdwCleaner」が有効でしょう。スキャンして見つかったアドウェアを「隔離」するだけで駆除できるので、手間なく対策が可能です。

しかも、AdwCleanerは常駐型ソフトではないため、Microsoft Defenderとは干渉しません。必要な時に起動してPCをスキャン。アドウェアが見つかったら、選択して「隔離」をクリックします。

「クリーンアップが完了しました」と表示されれば、アドウェアの駆除は完了です。「隔離」を開くと駆除したファイルを確認できます。必要ならここからファイルの復元も可能です。(文/中谷仁)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事