ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ダイソー100均「防犯グッズ」の使いどころは?

何でも揃う100円ショップには、各種防犯グッズも充実しています。とはいえ、カギ類など強度を重視するアイテムは、基本的に信頼の置けるメーカー品を選ぶのがセオリー。しかし、ダミーカメラなどサブ的に用いるものや、防犯ブザーなど強度を重視しないジャンルであれば問題ありません。ダイソーの100均防犯グッズを紹介しましょう。


ダイソー100均「防犯グッズ」の使いどころは?

ダイソー100均防犯グッズを使い分け

防犯グッズでは、カギ類など強度を重視するアイテムは信頼の置けるメーカー品を選ぶのがセオリー。命や財産を守るツールはケチってはいけないのです。

ただし、ダミーカメラや防犯ブザーなど強度を重視しない防犯グッズであれば、ダイソー100均防犯グッズを購入しても問題なし。ダイソーの100均防犯グッズは、状況に合わせてうまく使い分けするのが正解です。

ダイソーの防犯グッズ「防犯ダミーカメラ(ドームタイプ)」は、天井に取り付けるタイプのダミーカメラ。その道のプロにはダミーだと見破られてしまうダイソーの防犯グッズですが、天井タイプゆえ凝視しにくい利点もあります。価格は330円です。

ダイソー100均防犯グッズには補助錠

ダイソー100均防犯グッズのダミーカメラは録画中を偽装した赤いLEDが点灯するのがポイント。単3形乾電池×2本でLEDが赤く光ります。ダイソー100均防犯グッズは本物と組み合わせて使うのが理想です。

ダイソー100均防犯グッズ「窓ロック上窓用」「窓ロック下窓用」はサッシ窓に取り付ける補助錠です。ツマミをロック状態にすると、窓が固定され開きにくくなります。ダイソー100均防犯グッズあお上下セットで取り付ければ、多少の時間稼ぎにはなるでしょう。価格は110円です。

ダイソー100均防犯グッズ「防犯フィルム窓ガラス用」は、窓の強度を高めるフィルム。ただし、大手メーカー品と比べるとダイソー100均防犯グッズは圧倒的にフィルムが薄いので、飛散防止程度に捉えておきましょう。価格は110円です。

このほか、本来はダイソー100均防犯グッズではありませんが、ガーデンライトなども活用の余地アリ。「ダイソーのガーデンライト 置き型(スポットライト)」は、日中は天面のソーラーパネルで充電し、暗くなると自動で発光。電池要らずで半永久的に使えるのは便利でしょう。価格は330円です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事