ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ベランダ防犯グッズにタコ足付きセンサーライト

直接の侵入路ではありませんが、居住スペースから少し離れたベランダやガレージも窃盗のターゲットになりやすい場所です。クルマやバイクはもちろん、エアコンの室外機が狙われるケースもあります。女性なら下着ドロボーにも気を付けなければなりません。さっそく、ベランダの防犯グッズを紹介しましょう。


ベランダ防犯グッズにタコ足付きセンサーライト

ベランダの防犯グッズは心理戦も重要

ベランダの防犯グッズで効果的なのが、センサーライトで侵入者に対し、こちら側の防犯意識の高さをアピールすることです。「めんどくさそうな家だな…」と、窃盗犯が下見に来た段階で思わせて、候補から外させれば勝ちというわけ。ベランダ防犯グッズは駆け引きや心理戦も重要なのです。

ムサシの「ASL-090」はタコ足でベランダのどこにでも設置できるセンサーライト。人感センサーを搭載していて、4m以内に動くものや熱を感じると1Wの光で対象を照らします。

フレキシブルアームは3本あり、物干し竿や雨どいなど自宅の状況に合わせてマウントできるのも特徴。電源は単3形乾電池×3本で約半年はもちます。実勢価格は1,909円です。

ベランダの防犯グッズで侵入者が警戒

アームの長さは約13cmで、これが巻き付く場所ならどこにでもセンサーライトを設置できるというわけです。マグネット台座も付属。センサーライトは、獲物を狙う侵入者に「防犯カメラもあるかも…」と、警戒させる効果も期待できるベランダの防犯グッズです。

玉橋商店の「TH-500SA」は、長さ6.5cmのステンレス製トゲを備えた忍び返しです。ベランダの手すりやブロック塀に設置すれば、侵入を物理的にブロックします。実勢価格は2,800円です。

ベランダに女性用下着があると、盗難はもとより、空き巣に入られる確率がアップするといいます。みなとライフの「ランジェリーキーパー」で、周りをシャツで覆って下着を干しましょう。実勢価格は1,200円です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事