ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

国際ロマンス詐欺手口による被害が急増…見破る方法は?

近年では男女の出会いの場としてすっかり定着した感のある「マッチングアプリ」。しかし、中には良からぬことを考える輩もいるものです。ちょっとした恋心、スケベ心が大惨事を招いた例に学びましょう。近年、被害が急増している国際ロマンス詐欺の手口と、それを見破る方法を見ていきます。


被害急増「国際ロマンス詐欺」手口を見破る方法

国際ロマンス詐欺手口は美男美女の写真

コロナ禍以前から増えてるのが、マッチングアプリで他人の写真と偽のプロフィールを使い、恋心を抱いた外国人から金銭を奪い取る「国際ロマンス詐欺」手口です。

国際ロマンス詐欺の手口は、美男美女の写真をプロフィールに設定し、結婚を餌に送金を求めてくるのが常套手段。国際ロマンス詐欺の手口による被害額は4年前に比べて4倍に急増しているといいます。

国際ロマンス詐欺の手口は相手との接触を徹底的に避けて、お金だけを振り込ませるという救いのない手法。「頑張って日本まで会いに来たのに、不法入国の疑いで警察に拘束されたので会えない」とか「ビデオ通話中に祖父が亡くなったトラウマで電話はできない」とか、国際ロマンス詐欺の手口は不自然な言動が多いのが特徴です。

国際ロマンス詐欺の手口を見極める

日本人同士なら「この人、大丈夫?」と思ってしまうような甘い言葉やドラマチックな状況も、文化の違う外国人ならと思わず受け入れてしまうのが、国際ロマンス詐欺手口の恐いところでしょう。

将来の2人のための投資、家族の病気、事件に巻き込まれた、関税の立て替え…など、国際ロマンス詐欺手口における金銭要求の名目は多岐にわたります。

国際ロマンス詐欺手口にこのあたりでブレーキがかかればいいのですが、確信が持てないなら、相手のプロフィールの写真をGoogle検索してみましょう。ほとんどの場合、拾い画像なので国際ロマンス詐欺の手口を見極められます。(文/馬塲言葉)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事