ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LS330は可搬式オービスのレーザーと24GHzに対応

LSM-300やMSSSなどの可搬式オービスがほぼ全国の警察に配備されており、今や各所で実施される神出鬼没の速度取り締まりへの対策は必須。そこで役立つのが、レーザー式や24GHz帯の新Kバンドに対応したレーダー探知機です。そんな可搬式オービスに対応した一体型ボディのレーダー探知機が、ユピテルの「LS330」です。


LS330は可搬式オービスのレーザーと24GHzに対応

LS330のレーザー受光部は本体背面

ユピテルのレーダー探知機「LS330」は、レーザー受光部を本体背面に搭載したワンボディタイプ。セパレート式同様、高利得アンプICを搭載し広範囲のレーザー受信を実現しつつ、すっきりと設置できるのがメリットです。

LSM-310やMSSSといった最新の可搬式オービスに対応するほか、16万件以上のGPSデータを収録し、あらゆる取り締まりや注意情報を表示します。3.6インチの大画面液晶は、静電式タッチパネル搭載で高い操作性を実現しました。

LS330は固定式レーザーではGPSの位置情報を使い、可搬式ではレーザー光を受信して警告する仕組み。新Kバンドにも対応して可搬式のMSSSのほか、固定式のSWSSにもレーダー受信とGPSで対応します。

LS330は取り締まりエリアを警告する

LS330は14バンドの無線に対応。取り締まり無線などをCGと音声で知らせてくれます。GPSによる取り締まりエリアの警告は、最新のデータをダウンロード可能です。

LS330の受信方式はスイープオシレーター式ダブルスーパーへテロダイン方式(レーダー部)、32チャンネル/パラレル受信(GPS部)となっています。

LS330の対応衛星はガリレオ、グロナス、準天頂、SDCM、GAGANです。無線受信は14バンドで、サイズ/重さは106W×60H×17Dmm/約115g。実勢価格は36,890円です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事