ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

外出先からスマホで自宅のテレビを視聴する方法

「あのアイリスオーヤマがテレビグッズを?」と意外に思われる人もいるかもしれませんが、2018年に黒物家電ブランドを立ち上げ、テレビとその周辺機器をリリースしてきました。そして2021年7月に登場したのが、この「LUCAステーション」です。屋外でも地方でも自宅のテレビとつながれるアイテムです。


外出先からスマホで自宅のテレビを視聴する方法

LUCAステーションのセッティング方法

アイリスオーヤマの「LUCAステーション」は、ネットワーク専用3波チューナー。アンテナ線をつないだら自宅のWi-Fiルータに接続するだけでセッティングは完了です。

テレビが無い寝室はもちろん、外出先や出張先の地方でもスマホの専用アプリ上で自宅と同じ番組を視聴できるようになります。地デジとBS/110度CSチューナー搭載で、外付けHDDを接続しておけば、録画した番組を再生したり、外出先から録画予約を行うことも可能です。

LUCAステーションの具体的なセッティング方法は、miniB-CASカードを挿してアンテナ線を接続。あとはWi-FiルータにLANケーブルでつなげばOKです。USB接続の外付けHDDは最大2TBに対応します。

LUCAステーションをセットすれば、Wi-Fiもしくはデータ通信ができる環境であれば、地方だろうと海外だろうと、どこにいても地元の地デジがリアルタイムで視聴可能です。iPhoneとAndroidスマホのほか、Windows PCでも視聴できます。

LUCAステーションで出先から録画予約

アプリから自宅のLUCAステーションにアクセス。再生画面の下にあるボタンから地デジ・BS・CSを切り替えられる設計です。スマホを横位置にすると、全画面表示に切り替わります。

アプリからLUCAステーションにアクセスすれば、外出先でも録画番組の予約や視聴が可能です。予約はEPGから行い、視聴中の番組を録りたい場合は右上の赤いボタンをタップすればOK。再生画質は「設定」の「視聴設定」から変更できます。高画質・標準画質・低画質の3つから選択可能です。

LUCAステーションの接続端子はアンテナ線×1、LAN端子×1、USB×1、DC×1となっています。電源はACアダプタ給電。サイズ/重さは36W×118H×118Dmm(スタンドなし)/約205g。実勢価格は30,580円です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事