ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iOS15の最新機能をAndroidスマホに追加する方法

iPhoneからAndroidに乗り換えたけど使いづらい、iPhoneじゃないと学校でバカにされる…。そんな悩みを抱えながらも、金銭的な理由などから安価なAndroid端末を使わざるをえない状況の人もいるでしょう。安心してください、自由度が高いAndroidなら何とかなります。iOS15の最新機能をAndroidスマホに追加する方法を紹介しましょう。


iOS15の最新機能をAndroidスマホに追加する方法

iOS15に搭載された集中モードの機能

最新のiOS15に搭載された「集中モード」は、決まった時間にアプリやメッセージの通知を切る機能ですが、これと同様の機能がAndroidスマホには既に搭載されています。

それが「フォーカスモード」。iOS15と同じように、アプリ単位で通知を表示するかを指定できます。「設定」→「DigitalWellgeingと保護者による使用制限」→「フォーカスモード」でアプリ一覧が表示されます。

アプリを選んだらスケジュールを設定。これでiOSの集中モードと同様の機能が使えるというわけです。

iOS15では画像内の文字をテキスト化する機能が話題になりました。それと同じことができるのが、「MicrosoftLens」。撮影画像から手書きや印刷文字を認識してテキスト化してくれます。

iOS15以降のリンクでAndroidで利用

「Microsoft Lens」はカメラをかざすと、文字を認識してテキストデータ化。日本語は一部対応です。なお、iPhoneのテキスト認識表示は、現在のところ英数字のみが対象。日本語は認識されません。

無料テレビ電話の「FaceTime」は、Androidでも利用可能。iOS15以降のiPhoneでリンクを作成してもらったら、ブラウザのChromeでアクセスすると、そのiPhoneと通話ができるのです。

最大32人で同時通話ができるFaceTime。iPhoneで作成したリンクを使えば、Androidから発信することも可能。ただし、Chrome以外のブラウザだと映像や音が表示されません。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事