ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

DroidKitはAndroidスマホロック解除の非公式ツール

「DroidKit」はAndroidスマホのデータを抜き出したり、復元できる非公式ツール。DroidKitにはパスコードが分からないスマホを初期化して、無理やりロックを解除する機能もあります。DroidKitはroot化不要で使え、対応端末も2万機種以上。DroidKitはソニーやサムスンなど、代表的なメーカーのスマホならほとんど対応します。DroidKitを詳しく見ていきましょう。


Androidスマホがロック解除できる非公式ツール

DroidKitでAndroidスマホロック解除

「DroidKit」のウリはAndroidスマホロック解除やデータ復元の機能。さらに、DroidKitはカメラの故障やタッチスクリーンの不具合などにも、Androidシステムの問題を修正することで対応できるようです。

DroidKitは各機能を個別に購入することもできますが、2つ以上の機能を使いたいなら8ソフトを詰め合わせた「FullToolkit」の方がお得です。DroidKitの実勢価格は、年間29,480円です。

実際に、DroidKitでAndroidのスマホロック解除機能を試してみました。DroidKitのAndroidスマホロック解除の検証のために4ケタのパスコードでロックをかけたスマホを用意。PCとスマホをUSBケーブルで接続したらDroidKitのAndroidスマホロック解除の検証スタートです。

DroidKitのソフトを起動したら、「画面ロックの解除」機能を開いて「開始」を選択。デバイスの構成ファイルが準備されたら、DroidKitの「今すぐ開始」をクリックします。

DroidKitで顔認証Androidスマホロック解除

続いて、DroidKitの画面の指示を参考に、スマホをリカバリーモードにします。リカバリーモードが開いたら画面の指示通り、端末を初期化。すると、DroidKitでスマホロックの解除がスタートします。

数分でDroidKitの作業が完了し、パスコードを入力せずにAndroidスマホロックを解除して起動できました。今回はパスコードで試しましたが、DroidKitはパターンや指紋認証、顔認証によるAndroidスマホロックも解除できるといいます。

なお、DroidKitに表示されるリカバリーモードの起動手順は、各メーカーの代表的な方法が記載。DroidKitの手順通りにやってもリカバリーモードにならない場合は、ボタンを押すタイミングを変えるなど、ひと工夫が必要です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事