ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneで写真や動画内のテキストを抜き出す方法

「iOS16」からiPhoneの写真アプリやカメラアプリでは、写っているテキストを認識し、コピーしたり翻訳できます。この機能は2021年リリースのiOS15で追加されたのですが、日本語には非対応でした。それがiOS16ではついに日本語に対応。精度が高く、活用すると文字入力が非常に楽になります。


iPhoneで写真や動画内のテキストを抜き出す方法

iPhoneで写真のテキストをコピーする

カメラアプリを起動してテキストを捉えた場合は撮影する必要はありません。文字を認識すると、画面右下にテキストのアイコンが表示されるのでこれをタップします。

テキスト部分が拡大表示されるので、必要な部分を選んでコピー。メモやメールにコピペすれば、テキストを容易に抜き出せるというわけです。

写真の場合は写真アプリ上で文字を認識すると、画面右下にテキストアイコンが表示されます。ここをタップするとテキストとしてコピーできるのです。

文字認識機能は動画にも有効です。やり方は、まず写真アプリで動画を再生します。認識させたいテキストが写っているシーンで停止すればOKです。

iPhoneのメモアプリからテキスト抽出

メモアプリから文字認識機能を使ってテキストを作成する方法もあります。メモアプリを起動し、空白部分をタップ。メニューが表示されるので、文字認識機能を選択します。

するとカメラが起動するのでテキスト部分を捉えるのです。テキストが認識されたら「入力」をタップ。テキストがメモとして自動入力されます。

さらに、そのテキストを選んで「翻訳」から英語することも可能。逆に、外国語のテキストを日本語化することも可能です。英語や中国語のみでしか記載されていない、中華ガジェットの取扱説明書を読み解く時などに重宝するでしょう。

このほか、文字認識機能で日時を認識すると「イベントを作成」という項目が表示。これを選ぶとカレンダーの新規イベント作成画面が開き、日付が自動入力されます。ひと手間が減るのでぜひ活用したいところです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事