ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneに追加されたロックダウンモードの使い方

iPhone14シリーズの発売に合わせて2022年9月にリリースされたiOS16では、サイバー攻撃に備える「ロックダウンモード」というセキュリティの新機能が追加。サイバー攻撃に使われやすい機能がまとめて無効化できます。iPhoneに追加されたロックダウンモードの使い方を見ていきましょう。


iPhoneに追加されたロックダウンモードの使い方

iPhoneロックダウンモードで機能制限

iPhoneの「ロックダウンモード」は、サイバー攻撃に備えたセキュリティの新機能。有効にすると、リンクのプレビューなどサイバー攻撃に使われやすい機能がまとめて無効化されます。

ロックダウンモードはiPhoneの機能が制限されるため使い勝手は悪くなるものの、不審な動作を感じたらひとまずオンにすることで、ダメージを最小限に抑えられるでしょう。

ロックダウンモードは「設定」→「プライバシーとセキュリティ」で、「ロックダウンモード」を選択。ロックダウンモードのページが表示されるので、内容を確認して「ロックダウンモードをオンにする」をタップします。

ロックダウンモードで制限される機能

ここでパスコードを入力すると端末が再起動し、ロックダウンモードが有効になる仕組みです。アプリやWebサイトの閲覧など、さまざまな機能が制限されます。

ロックダウンモードを解除する場合も同じ操作です。「設定」→「プライバシーとセキュリティ」で、「ロックダウンモード」をオフにすれば無効化できます。

ロックダウンモードで制限されるiPhone機能としては、「メッセージ」は添付ファイルをブロック、「共有アルバム」は写真アプリから削除され、参加依頼をブロックします。「プロファイル」では、学校や職場などの構成プロファイルはインストール不可となるのです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事