ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

消防無線

消防無線の秘話通信を解読できるハンディ受信機

消防無線の署活系が全国配備になり、一部の消防本部では音声反転式のアナログ秘話装置を導入しています。秘話システムは単純で、簡単に音声通話に戻せるのですが、解読機が市場に無いのです。ハンディ受信機[…続きを読む]

消防無線の署活系は運用方法に自由度があり、いろいろなシステムが作られています。その1つが、260MHz帯のデジタル消防無線中継システムです。消防本部と消防車を結ぶ260MHz帯のデジタル波を受[…続きを読む]

デジタル無線の導入で聞ける消防無線が急増中

これまでの消防無線はデジタル無線の導入で聞けなくなります。しかし、すべての消防無線がデジタル無線になるわけではありません。466MHz帯の消防無線の署活系はアナログ波のまま残ります。じつは消防[…続きを読む]

消防無線の周波数は「市町村波」が基本

現場と消防本部を結ぶ無線が「市町村波」で、使用頻度が極めて高いもの。消防無線の受信の際には基本となる周波数といえるでしょう。市町村波は管轄地域ギリギリでも確実に連絡が取れるよう、大きな出力で送[…続きを読む]

消防無線の周波数は市町村波と共通波をスキャン

消防無線は通話統制の取れた流れるような無線のオペレートに“これぞプロの無線”と呼ぶのにふさわしい小気味よさを感じている受信マニアもたくさんいます。さっそく、消防本部と消防車を結ぶ通信の基幹とな[…続きを読む]

消防無線は組織の運営が違っても運用方法は同じ

デジタル化の足音が大きくなってきている消防無線ですが、1番人気のおもしろ無線に違いはありません。聞こえてくる内容は火災や事故などの日常的なアクシデントから、台風や地震などの災害情報まで実にさま[…続きを読む]




オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]