ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

酒気

職質のプロ「自ら隊」の酒気帯び取締りテクとは

各道府県の警察本部で管轄区域を超えて全域をパトロールするのが「自動車警ら隊」、通称「自ら隊」です。自ら隊は犯罪の芽を見つけ出して検挙することが任務。職務質問のプロとして知られています。そんな自[…続きを読む]

アルコール分解アイテムはどれくらい効果がある?

「飲んだら乗らない」は厳守していても、少々飲み過ぎた翌朝にクルマを運転しようと思ったら、アルコール成分が残っていたというケースは誰しもあるハズ。翌日にアルコールを残さないためにも、飲み過ぎた時[…続きを読む]

「入れ歯安定剤で酒気帯び運転」を検証してみた

2018年9月のニュースで、酒気帯び運転の取り締まり時に、入れ歯安定剤のアルコール成分が検知された可能性を認める逆転判決が報じられました。そこで、入れ歯安定剤にどの程度のアルコール成分が含まれ[…続きを読む]

二日酔いでも酒気帯び運転で取り締まられる?

前の晩、さんざんハシゴ酒をしたせいで、朝起きたら二日酔いに。しかし、自動車を運転しなくてはならない…といった経験をしたことがある人は少なくないでしょう。当然ですが、こうした場合も飲酒酒気帯び運[…続きを読む]

ビール500ml缶を飲んで酒気帯び以下になる時間は?

飲酒運転は絶対にしてはいけません。とはいえ、飲酒して何時間でアルコール濃度が酒気帯び運転の数値以下になるかは曖昧です。そこで、実際にビール500ml缶を飲んで酒気帯び運転にならない血中アルコー[…続きを読む]

酒気帯び検問でドライバーの裏を突く場所とは?

「飲んだら乗るな」は飲酒運転撲滅のスローガン。それでも飲酒運転の事故が減らないため、酒気帯び運転の検問が行われることもしばしばです。酒気帯びの検問を避けようと回り道をしたのに検問が待ち構えてい[…続きを読む]



酒気帯び状態からどれくらいで抜け出せるか実験

飲酒運転は絶対にしてはいけません。そのためにも、体からアルコールが抜けて運転可能になる目安の時間は知っておきたいところでしょう。そこで、コンビニなどで入手できるドリンクを飲み比べて、飲酒後に酒[…続きを読む]

飲酒後どれくらいで酒気帯びでなくなるかを実験

飲酒運転は絶対にダメ。そのためにも、体からアルコールが抜けて運転可能になる目安の時間は知っておきたいところです。コンビニなどで入手できるドリンク類を飲み比べて検証してみました。ドリンク・クスリ[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]