ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ICレコーダー

盗聴器にされるデジタル機器は目的で変わる

近年は、盗聴という行為のハードルも下がりました。スマホやPCといったデジタル機器を使った多種多様な盗聴が非常に増えています。デジタル機器の発達により、盗聴はカジュアル化しました。そして、盗聴器[…続きを読む]

ICレコーダーはそのまま盗聴器として使える

盗聴被害に悩む人が増えているのは、盗聴が手軽にできるようになったことが大きな要因。昔ながらの盗聴器はもちろん、小型のICレコーダーなど、盗聴に使えるハードウェアが簡単に手に入ります。実際、さま[…続きを読む]

ICレコーダーのおすすめは超コンパクトタイプ

ICレコーダーはいまや会議の定番アイテム。ICレコーダーを目にする機会も増えてきました。とはいえ、場所や相手によってはICレコーダーを取り出しにくい場面もあるはず。そんなときは、超コンパクトタ[…続きを読む]

ICレコーダーは暗証番号で録音データを守る

暗証番号で録音データを守れるICレコーダーが登場しました。これならICレコーダーを紛失しても、大事な音声データを守ることができます。110日間と長い録音待機時間もうれしいところです。暗証番号機[…続きを読む]

音声録音なら超小型ICレコーダー

音声の証拠撮りが必要なシチュエーションには、超小型ICレコーダー「小つぶ君」が便利。長さが46mmで重さもわずか8gのコンパクトサイズで、誰にもバレずに音声録音できます。他人に気づかれることな[…続きを読む]

盗聴器として使えるICレコーダー

日々の生活で1番長い時間を過ごす場所は会社。一緒に働く同僚たちとの人間関係はさまざまなトラブルの要因を秘めています。そして、そこで利用されているのが盗聴器。USBメモリ、マウス、計算機など身近[…続きを読む]




オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]