ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

コストコを会員にならずに体験できる6つの方法

会員制のスーパー「コストコ」は、ブランド衣料や食料品など良質の商品が安く手に入ると人気です。しかし、年会費が5千円近くもする会員にならなければ入店できません。なんとか会員になることなくコストコでの買い物を体験したいものです。そこで、コストコを会員にならずに体験できる方法をまとめました。


スポンサーリンク
コストコを会員にならずに体験できる6つの方法

コストコ会員と同伴で入店する方法

コストコは有料会員専用のスーパーのため、入店するには顔写真入りの会員証が必要になります。ちなみに、個人会員の年会費は4,752円。しかも、入店時には係員による本人チェックがあるのです。

ただし、コストコには会員にならなくても入店できます。最も手軽なのは「コストコ会員と同伴」で入店する方法。コストコは会員カード1枚で本人のほか、非会員を2名まで同伴入店できます。掲示板サイト・ジモティのメンバー募集には、コストコ友達の募集があるほどです。

コストコに会員にならずに入店するなら「1日特別ご招待券」を使うのも手。会員カード初回作成時に1枚だけもらえる1日特別ご招待券は、フリマアプリなどで売られています。有効期限の入っていないものは使えないので注意しましょう。なお、非会員は会計に5%の加算がある点は覚えておきましょう。

「コストコ商品券」は持っているだけで会員にならずに入店可能。コストコの商品券はネットオークションなどで出品されています。商品券と同様に使えるのが「プリペイドカード」。コストコ店内でチャージできるプリペイドカードも、商品券と同様に会員でなくても入店・買い物が可能です。

コストコ会員は1年以内退会で返金

コストコに「調剤薬局」が併設される店舗は、処方箋があれば会員にならずに入店できます。とはいえ、入店はできても他の買い物はできません。フードコートでの食事なら可能です。

「招待券付き雑誌」を買えばコストコに会員ならなくても入店できます。雑誌は千円以下がほとんどで、すぐに完売してしまうことが多いので注意しましょう。

なお、コストコ会員は1年以内に退会すると年会費が全額返金される点も忘れてはいけません。制度上、当日に退会すればコストコに年会費なしで入店できます。とはいえ、1年以内ならどのタイミングで退会しても返金されるので、コストコ会員がお得かをよく吟味してからがよいでしょう。

ただし、会員を退会したあと12か月間は同じ住所に住んでいる人は会員登録できません。また、1日特別ご招待券やプリペイドカードなどによる入店もできなくなります。

■「コストコ」おすすめ記事
コストコ年会費4,000円をタダにする方法!
コストコに年会費ナシで入れる仮会員証って何?
コストコは年会費がかかるから転売人気ジャンル
コストコに非会員でも入場できるプリカが登場
カークランドはコストコ転売で大人気のPB商品

■「無料」おすすめ記事
ココスのクーポンでドリンクバーを無料にする
吉野家のクーポンはみそ汁50円が無料になる
LINE有料スタンプはポイント貯めて無料ゲット
LINE無料スタンププレゼントでID収集する手口
タッチ操作だけで合成写真が作れる無料アプリ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事