ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

コンビニATMの手数料をタダにする方法がある

銀行のATMが見つからないときに重宝するのがコンビニATM。急ぎの用事で助かった人も多いでしょう。しかし、基本的には平日昼間でも108円の手数料がかかってしまうのが難点です。そこで、コンビニATMの手数料をほぼ無料にしてしまう方法を紹介しましょう。



スポンサーリンク
コンビニATMの手数料をタダにする

コンビニATMの手数料が終日無料

コンビニATMは、みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行などほとんどの銀行が平日・昼の利用でも108円の手数料がかかるのが基本。平日の早朝・深夜や土日祝日は216円となります。

そんななか、三井住友銀行は給料日が多い毎月25・26日はATMが終日無料。三井住友銀行に口座を持っている人は、毎月25・26日はコンビニに限らず、ATMが終日無料になるのです。

加えて預金が10万円以上あれば、平日の早朝・深夜(時間外)も手数料がかかりません。

コンビニATM手数料キャッシュバック

「土日も無料にしたい」という時は、口座をポイントの付く「SMBCポイントパック」に切り替えましょう。

そして「Web通帳」を契約すれば問題解決します。いずれの手続きにも料金はかかりません。

これでSMBCポイントパックの適用条件を満たすため、月4回までコンビニATM手数料がキャッシュバックされます。この情報は『ラジオライフ』2014年10月号に掲載されていました。(文/秋元録画)

■「コンビニ」おすすめ記事
顔認証システムがコンビニの万引き被害を防ぐ
コンビニのWi-fiで一番飛ぶのセブンだった
コンビニの写真プリントならデイリーヤマザキ
コンビニ弁当を豊富な在庫から選べる時間帯とは

■「ATM手数料」おすすめ記事
楽天銀行でATM手数料を月5回無料にする方法
ATM手数料の節約にパチンコ店で現金を引き出す

■「タダ」おすすめ記事
写真袋でレア画像を無料で集める方法とは?
無音カメラアプリを無料で探すなら「忍アプリ」
コストコ年会費4,000円をタダにする方法!
スマホがタダでカーナビになるYahoo!カーナビ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事