ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

秋葉原の買い物で必ずチェックすべき5店舗とは

デジタルグッズの買い物といえば、やっぱり東京・秋葉原。秋葉原の買い物では外せないマストな専門店やバラエティショップをピックアップしました。チェックすべきエリアは、中央通りの裏手に入ったゾーン。電子パーツやPCショップに混じって、秋葉原の買い物で目指すべき店舗は点在しているのです。


スポンサーリンク
秋葉原の買い物で必ずチェックすべき5店舗とは

秋葉原ファンからビギナーまで満足

東京ラジオデパートの裏通りのさらに裏、怪しげなビルの4階にあり、店に入るまでのアプローチも裏感満載で何だか楽しいのが「アキバガレージ」です。

本店は「アキバコ」を始めとする映像系ツールに小型カメラ、スパイグッズ、護身用品などあらゆるグッズが揃うショップです。昔ながらの秋葉原ファンからビギナーまで、幅広い層が買い物して満足できる商品が揃います。

神田明神通りを渡って末広町方面に進むと、バラエティショップやPC周辺機器などを扱う店舗が点在。また、PC・スマホの修理店やジャンクショップもあります。

そこかしこに看板を見かける「あきばお~」は、秋葉原で8店舗を展開。メディア・PCアクセサリー・AV機器・生活家電・バラエティ雑貨など、多種多様な商品を取り扱います。ベルサール秋葉原の裏手にある「零」店では、1階はメディア類、2階はAV機器や生活家電というラインアップです。

セキュリティを高める防犯アイテム

「あきばお~八號店」を右に曲がるとすぐに見える「マックスガレージ」は防犯専門店で、店内には多種多様な防犯カメラがずらりと並びます。非接触のIC式電気補助鍵や電話録音ツールなど、自宅のセキュリティを高める防犯アイテムを多数取り揃えているお店です。

「サンコーレアモノショップ」はユニークなアイデア雑貨を扱うショップ。初期はPC周辺機器がメインでしたが、最近ではカー用品・ホビーグッズ・ミニ家電と幅広く商品展開しています。

自社開発品も多く、その面白さとキャッチーさに、大手メディアも注目。15周年を迎えた今も人気は右肩上がりです。中央通りの「秋葉原総本店」のほか、2号店もあります。

中央通りに出て信号を渡って、ラストは少し趣向を変えてホビーショップへ! 「駿河屋 秋葉原プラモデル館」は2018年3月にオープンしたばかりの新店舗で、ミリタリーやロボット系プラモデルが店内にぎっしりと並びます。レアものも多数あり、ミニ四駆のパーツや塗装品もラインアップ。お買い得品を発掘しましょう。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事