ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

eスポーツの専門施設が秋葉原にオープンした

対戦型コンピュータゲームを、スポーツ競技として扱うのが「eスポーツ」です。アクティブユーザー数は世界で1億人以上ともいわれており、2018年はアジア競技大会で公式競技に採用。今最も注目を集めるスポーツとして、活発な動きを見せています。そんなeスポーツ専門の施設が秋葉原にオープンしました。


スポンサーリンク
eスポーツが専門の施設が秋葉原にオープンした

eスポーツをプレイ・観覧できる

東京・秋葉原の「ソフマップAKIBA2号店 パソコン総合館」にオープンした「eSports Studio AKIBA」。eスポーツに特化した店舗併設型のスタジオで、L字に配置された5対5の選手席があり、プロ・アマ問わず利用できます。

最新のゲーミングPCや実況向けの音響設備に加えて、動画配信機材もあるため試合のネット配信にも対応。配信スケジュールは公式サイトで随時発表されるので、気になる方はまずアクセスしてみましょう。

物販エリアでは、ゲーミングPC・周辺機器が購入できます。おすすめのアイテムは、DXRACERの「レーシングシリーズチェア(39,800円~)」。ゲーム時の姿勢に特化した専用チェアで、背もたれが長く疲れにくい仕様になっています。

eスポーツチームの公式グッズ販売

合わせて揃えておきたいのが、目の負担を軽減するゲーミングメガネでしょう。G-SQUAREの「G-SQUAREアイウェア(20,520円~)」は、国内メガネ生産No.1の鯖江で製造された高品質モデルです。ゲームの種類に合わせたレンズカラーが用意されています。

そのほか、eスポーツチームの公式グッズも販売されています。同じアイテムを身につけてプレイすれば、プロ気分が味わえるかもしれません。

「eSports Studio AKIBA」はソフマップAKIBA2号店 パソコン総合館の2Fになります。住所は東京都千代田区外神田3-13-8です。営業時間は11:00~20:00となっています。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。