ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ダイエッターに「あすけん」支持されている理由

筋トレブームだった2018年。24時間ジムが乱立したり、プロテインバーがスーパーに並んだり、体づくりに関するモノやサービスが増えました。もちろん、お金をかけずに体作りをしたいというニーズに応えた無料のサービスも充実しています。今すぐたるんだ体とおさらばできる体づくりサービスを紹介しましょう。


ダイエッターに「あすけん」支持されている理由

アプリで管理栄養士からアドバイス

ダイエッターの必需アプリといえば「あすけん」。その日に食べたものを入力すると、カロリー・糖質・タンパク質・鉄分・ビタミンなどの摂取量を自動で算出し、アプリ内の管理栄養士からアドバイスを受けられます。

類似アプリはほかにもありますが、あすけんはコンビニ食品やファミレスのメニューの栄養データが豊富にそろっており、食品名を入力することでカロリーやタンパク質などの栄養素を自動で入力できます。コンビニや外食が多い人にも最適でしょう。

月額270円を支払うことで、オリジナルメニューを登録できたり、1食ごとのアドバイスが受けられるようになりますが、無料でも十分便利に使えます。

今一番信頼できる体制分分析装置

ダイエットに欠かせないのが体組成計ですが、市販品は意外とアテにならないもの。特に体脂肪率は測る時間帯などによって、数値はコロコロと変わってしまいます。

体組成計で今一番信頼できると言われているのが、体成分分析装置の「InBody」。世界80か国以上の医療施設や研究施設で使用されており、高い精度で体重・体脂肪・筋肉量などを測定できます。

このInBodyを無料で使える施設が、西武池袋本店にある「カラダステーション」。無料の会員登録をすることでInBodyがタダで利用できます。さらには、健康管理士や栄養士にダイエットや運動についての相談が可能。事前の予約が必要ですが、無料なので体のことが気になるなら足を運んでみましょう。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。