ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

激安のスマホ互換バッテリーを1か月試した結果

スマホのバッテリー交換をメーカーに依頼すると、1万円近く請求されてしまいます。しかも、古い機種だと交換対応ができない場合も…。そこで格安の互換バッテリーを自分で交換するという手があります。ですが、激安の互換バッテリーの性能はどの程度のものなのでしょうか? 1か月試してみました。


激安のスマホ互換バッテリーを1か月試した結果

中華製スマホ互換バッテリーに交換

1年以上使用したXperia Z3 Compactを音楽プレーヤーとして再利用するため、中華製の互換バッテリーに交換してみました。使ったのは、Amazonで販売されているスマホ互換バッテリーです。

プラス・マイナスの精密ドライバーとパネルを剥がすための工具、パネルを固定するための両面テープが付属しています。価格は送料込みで1,600円と激安です。

まずは、スマホの電源をオフにしたら、SIMカードやSDカードを取り外し、背面パネルを取り外します。Z3 Compactの背面パネルはガラス製なので、割らないようにゆっくり剥がしましょう。バッテリーを固定しているネジを外したら、ゆっくりバッテリーを剥がして、互換バッテリーと交換します。

スマホ互換バッテリーのレビュー

交換してすぐに感じたのは「電池の持ちが悪い」ということ。40分の通勤時に音楽を聞いていると、100%あった充電が60%まで減っています。そんな状況ではもちろん1日持たず、モバイルバッテリーとの併用は必須です。

そして、20日経ったあたりで、勝手に再起動がかかる事象が起こり始めます。1日に1回くらいのレベルなので使用に問題はありませんが、頻発するのは時間の問題という雰囲気です。

スマホ互換バッテリーの商品レビューを見てみると、問題なく使える人と全く使えないという2つに分かれている状況。製品ごとに性能に差があるようですが、過度に期待しない方がいいでしょう。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事