ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ダイソー「ミノーモンスター」を赤ヘッド化する

ダイソーのルアーは安価なのが魅力ですが、カラーバリエーションやアピール力のバリエーションが乏しいのはネックです。実際に使ってみると、魚が擦れ気味な時のアピールが物足りないと感じる時があります。そこで、同じくダイソーで販売されているミノーモンスターを使って赤ヘッド化するカスタマイズを紹介しましょう。


ダイソールアー「ミノーモンスター」赤ヘッド化

ダイソーのミノーモンスターのカラー

ミノーモンスター(通称:ミノモン)は、ダイソールアーの中で定番の1つです。ダイソーのミノーモンスターにはフローティングとシンキングの2種類あり、カラーは主にゴールド系とシルバー系。つまり、ダイソーのミノーモンスターにはオールマイティに使える赤ヘッドカラーはラインアップされていないようなのです。

ということで、ダイソーのミノーモンスターを「ラッカースプレー」で赤ヘッド化してしまいましょう。そして、このダイソーのミノーモンスター改造で便利なのが、ダイソーのフィッシングプライヤー「釣り用ラジオペンチ」です。ルアーのスナップリングをがっちりつかんで、簡単に取り外せます。フック交換などにも便利です。

釣り用ラジオペンチの販売価格は550円とダイソーにしてはプレミアムプライスなだけに、しっかりとした作りになっています。ダイソーのミノーモンスターを赤ヘッド化すると、とくにシーバスに有効といわれるので、試してみてください。

ダイソーのミノーモンスターにスプレー

ダイソールアーのミノーモンスターを赤ヘッドにカラー変更する改造手順は、プライヤーでフックとリングを取り外します。ダイソーのミノーモンスターにこのままスプレーすると塗料のノリが悪く、簡単に剥がれてしまうので、細かい目のサンドペーパーで軽く全体を磨きましょう。

そして、まずはダイソーのミノーモンスターをホワイトで塗装。ダイソーのミノーモンスターが乾燥したら、頭を残してマスキングテープを貼り、赤のスプレーで塗っていきます。

あとは、ダイソーのミノーモンスターのテープを剥がして完成です。ダイソーのスプレー(アクリル塗料)はマットコートなので、ミノーモンスターのアピール力は控え目ですが、それでも水中では十分刺激できる色味といえるでしょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事