ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ファミレスクーポンが不正入手される危ない実態

ガストやジョナサンではクーポンコード、松屋ではQRコードというように、飲食店のクーポンにもデジタル化の波が来ています。紙と違って邪魔にならず便利なのですが、一方で指摘されるのがセキュリティホールの存在。ネット上に他人がアップしたクーポンを横取りして、勝手に使えてしまうというのです。


ファミレスクーポンが不正入手される危ない実態

ファミレスクーポンの出品をチェック

ファミレスクーポンを不正入手する手口は、メルカリやヤフオク!などを検索し、出品されているクーポンをチェック。そのクーポン番号を入力するというものです。

すると、有効期限内ならそのまま通ってしまうというわけ。SNSにもよく写り込んでいるそうで、TwitterやInstagramで「ガスト+クーポン」と検索すると、割と見つかるとのことです。

例えば「松屋のQRコードクーポン」は松屋アプリで配布されているクーポンです。「最新クーポン+松屋」でネット検索すると、QRコード付きの画像が出てくるでしょう。

割引率が高いファミレスクーポン番号

ほかにも「松屋の0円定期券」は松屋で指定期間中に食事した人がもらえる割引券で、最大70円引きになるもの。SNSで探してみると、すぐに見つかりました。

「すかいらーくのクーポン番号」はアプリのクーポンよりも、SNSで配布されるものの方が割引率が高いのがポイント。最も割引率が高いのは誕生日クーポンです。

自分のファミレスクーポンが不正入手されて勝手に使われないよう、クーポンコードやQRコードの取り扱いにはくれぐれも気を付けましょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事