ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ゲームボーイを充電バッテリー化する改造キット

ゲームボーイといえば画面を明るくするIPS液晶化改造などが最近の流行りですが、そこで問題となるがバッテリー。消費電力の増加で従来の単3形乾電池4本では、長時間プレイできません。純正の外部バッテリーアダプタもありますが、今では新品の入手は不可能で、発売から年数が経った中古も実用的ではないでしょう。


ゲームボーイを充電バッテリー化する改造キット

ゲームボーイを充電バッテリー化する

そんな需要から登場したのが、このゲームボーイの充電バッテリー化キット。バッテリー容量は3,000mAhでUSB Type-Cで充電が可能という現代仕様です。これならIPS液晶化したゲームボーイも時間を気にせずプレイできます。

充電バッテリー化キットは、電池ボックス内にリチウムバッテリーを収納。単3形乾電池では7時間程度しか持たなかったバッテリーが、このキットに換装することで約14時間のプレイが可能になりました。

リチウムバッテリーは3,000mAhという大容量タイプ。充電バッテリー化キットは制御基板とバッテリーという構成で、取り付け難易度はそれほど高くありません。

ゲームボーイの充電バッテリー化改造

充電バッテリー化キットの改造手順を見ていきましょう。まずはゲームボーイを分解してケースのみにしたら、ピンセットでスプリング端子を取り外します。

続いて、デザインナイフやリューターなどを使い電池を固定するための3つの仕切りを削っていきます。ここは充電式バッテリーが入るので、ささくれなど無いようキレイに仕上げるのがポイントです。

ケースを元に戻したらバッテリーを固定し、電池の端子が接触するように基板を両面テープで貼り付けます。裏ブタにType-Cコネクタ用の穴をあけたら完成です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事