ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ETC休日割引が10月末まで休止延長された裏事情

秋の行楽シーズンが本格化する10月になり、多くの都道府県に出されていた緊急事態宣言などが一斉に解除されました。そこで、久しぶりに高速道路でドライブに出かけようと計画を練っている人も多いでしょう。ところが、これまで休止していた高速道路のETC休日割引は、10月も引き続き休止が継続することになったのです。


ETC休日割引が10月末まで休止延長された裏事情

ETC休日割引は宣言解除でも休止継続

NEXCO3社と本四高速・仙台道路公社は、現在休止中のETC限定通行料金割引のひとつ「ETC休日割引」について2021年10月31日まで休止を延長すると発表しました。ETC休日割引の休止延長は、これまでも繰り返されてきましたが、緊急事態宣言が発令されていない時期に休止されるのは初めてのことです。

ETC休日割引は、NEXCO3社と仙台道路公社の路線に関しては土日祝日の通行料金が30%オフになるというもの。ETC休日割引の対象となる車種は軽自動車等と普通車で、東京・大阪近郊に設定された大都市近郊区間と東京湾アクアライン・関門トンネル・沖縄道以外の路線に適用されます。

一方、本四高速の3路線に関してはETC向けの料金を平日用・休日用として設定。軽自動車等と普通車の2車種については休日料金の方が割安で、区間により50%以上の割引となることもあります。今回のETC休日割引休止により、本四高速の場合は休日の走行にもETC向け平日料金が適用されることになります。

ETC休日割引の休止延長を国交省が要請

ETC休日割引は、対象車種が自家用車が多い2車種に限られること、東京・大阪近郊に割引除外区間がある点から、おもに休日のレジャー移動に向けた割引と考えられます。一方、政府が2021年9月30日で緊急事態宣言等を解除した際には、10月以降の規制は段階的に解除すると発表されました。

今回のETC休日割引休止の延長は、この政府方針に従って国土交通省から高速道路5社へ要請があり、それを受けた5社が決定したものです。首都圏や関西圏では、引き続き飲食店やイベントなどの規制が続いていることから、レジャーに活用されるETC休日割引の休止もやむをえないでしょう。

なお、ETC深夜割引やETCマイレージ・平日朝夕割引といった休日割引を除いたETC限定割引については、引き続き行われることになります。そのため、土日祝日の高速道路利用については、ETC深夜割引の適用時間帯である0~4時に走行することで、通行料金を節約することが可能です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事